体験談!アラサーからの女子一人暮らし!きっかけから現在の生活まで【6】

本日は、ゴミ屋敷対策編です。

こちらの記事は、シリーズものでお送りしております!

スポンサーリンク

これまでのあらすじ

昔から厳しかった親にも、無事に一人暮らしを切り出すことに成功。
実家の自室の断捨離を終え、引っ越し屋さんは使わずにちょこちょこと物を運びつつ
楽天などでがっつりお買いもの。
洗練されたデザインのマグカップやカトラリーを揃えてルンルン気分のわたし。
インテリアは、女子の部屋とは思えないダークトーンで統一した
所謂『男前インテリア』
だがしかし、ごみ屋敷にならないか不安で仕方ないわたしであった……。

ごみ屋敷での黒歴史

以前、わたしは大学生時代~社会人1年目までの時期にも一人暮らしをしていたのですが、
そのときの生活はひどいものでした。

ごみ屋敷でした。
醤油やお茶をこぼしても拭かない、
足の踏み場がないのは当たり前、
なにか異臭がすると思ったら、部屋の隅でスーパーの袋に入った卵が割れた状態で2週間経ってたとか
退去時には床が信じられないぐらいボロボロになってしまっていたし、
浴槽やトイレのカビがとれなくて焦ったりもしました。

習慣化して片づけ癖を染みつかせる

さて、今回もそうなるのではないか、不安で不安で仕方がありませんでした。
なので、一人暮らしを始める少し前から、ごく簡単な習慣づけをしようと思いました。
『使ったものは必ず元の場所に収納するもしくは捨てる』
『もとの状態より0.1ミリきれいに』

ね、簡単でしょ?
これは、今だけ頑張るんじゃなくて、習慣化して体に染みつかせないと
必ずまたごみ屋敷の悲劇は起こる!という危機感を持っていたので、

毎日必ず心がけていました。

会社でも同じです。
退社時には、必ずデスクの上をきれいに片づけてから帰るようにしました。

ちょうど、引っ越し前後のときは仕事がスランプで、
よく怒られたり泣いたりすることが多かったのですが、

どんなに仕事がうまくいかなくても、人に迷惑をかけてしまっても
身の回りをきれいにすることで、
どこかそんな自分も許せるというか
自分を癒す効果があるなあと思いました。

片づけ癖を習慣化したことで、
たまに帰省すると、実家がものすごく汚く感じますw
なので、こっそり掃除してやってそして帰ってます(笑)

彼氏は作らなきゃだめだなと思った

ごみ屋敷回避作戦のうちのひとつに、人を家に呼びまくるというのがありました。
なので、引っ越し前後にはいろんな人に声を掛けて
『遊びに来てね!!!』と言っていました。

実際、友達が少ないので来てくれた人はほんとうに少ないんですがww

実家にいたころは彼氏がいなかったんですが、
一人暮らしするとなるとちゃんとした彼氏を作って定期的に来てもらわないとヤバイなと思っていたので、
しだいに真面目な恋活を水面下で始めていました。
それまでちょっとフラフラしていたんですが、
大切にしてくれそうな人を見極めようとし始めました。

そして無事、本格的に一人暮らしが始まったのと同時に彼氏ができました。

彼氏が来るとなると、ちゃんと片付けるようになりますね(笑)
ポイントは、トイレの便座の裏もしっかり掃除しておくことです!
女子一人暮らしでも意外と汚れやすい部分です。

どうしようもないほど無気力な時ほど片づけよう

わたしは、うつ病で会社を休むようになってひきこもり始めてから、
最初はずっと布団の中でゲームをしたり携帯をいじったりして過ごしていました。

その名残りというか、いまだによく寝たはずなのにどうしてもだるくて体が動かない。
でもやることもあるし……というときがあります。

スポンサーリンク

そういうときの対策は、
一瞬でできることを5分間以内にやる。
それを繰り返す。

です。
わたし、2時間ぐらいずーっと寝転んでるなあ。
そろそろ動き始めなきゃ……と思ったその時、
好きな曲をiPhoneかyoutubeの連続再生でまずは1曲流します。

そして、
『まずは立ち上がるぞうー』とか
『塩を棚に片づけるぞうー』とか
『ペットボトルのラベルをはがすぞうー』とか
なんでもいいんです。
一瞬でできる目標をひとつ決めます。
それを曲が終わるまでという目標時間でやります。

そうすると何が起こるかというと、
目標の行動はもちろん一瞬で終えられるので、
自然と次の行動に移ります。

目標を突破してどんどん次に進むことになるので、
ダメダメだったはずの自分なのに、どこか充実感を感じるようになります。

そして、1曲終わったらまた
『お皿を1枚洗うぞうー』とか
『服を洗濯機に持っていくぞうー』とか
一瞬でできる目標を作って、
また次の曲が終わるまでの目標時間で取り組むといったことの繰り返しです。

これは、仕事とかよりかは朝の支度や部屋の片づけなどの単純作業に向いています。
こうしているうちに、無気力な状態から気分も上向きになってくるのでぜひやってみてくださいね!

あと1時間で来客!緊急時の片づけ方

上記はゆる~くやる気を出したいときの片づけ方ですが、
もうすぐ彼が来る!まだ散らかってる!どうしよう!
という状況があると思います。

そういうときの作戦としては、
メトロノームをテンポ140で鳴らしてそれをBGMに行動します。
ちなみにテンポ140は、わたしがギリギリ早歩きを持続できるぐらいのスピードですw
体が自然とリズムに合わせるようになるので、キビキビ動けて作業スピードがアップします!
ぜひお試しください。

ちなみにメトロノームは、iPhoneのアプリでとりました!

帰宅後すぐが絶好の片づけタイム

最近やっている方法。
これで部屋が片付くだけじゃなく、移動時間も短縮できるという謎のワザです。

ここでもテンポ140のメトロノームが活躍します。
車移動の方は難しいかもしれませんが、家に帰る途中、メトロノームをイヤホンで聞きながら帰ります。
テンポ140に合わせて、徒歩なら歩く。
自転車の人は、片耳だけのイヤホンになりますが、
2拍に1回こいで、だんだんトントンと3~7拍こいで1拍休憩挟むとかのペースになると思います。

そのまま家についたら、そのメトロノームをつけっぱなしで片づけます。
背負ってたカバンを定位置に戻し、
買ってきたものを冷蔵庫に入れ、
家を出る前に片づける時間がなかった化粧品を収納し、
ついでに床にコロコロを……。

面白いぐらいサクサク片付くので、こちらもよろしければやってみてくださいね!!

→次回は『ピンチ到来編』コチラ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。