アラサーからの女子一人暮らし!きっかけから現在の生活まで【10】

続・節約せずに金銭感覚を見直すぞの巻

こちらの記事は、シリーズものでお送りしております!
◆アラサーからの一人暮らしシリーズまとめ記事はコチラ◆

その【1】はコチラ
その【2】はコチラ
その【3】はコチラ
その【4】はコチラ
その【5】はコチラ
その【6】はコチラ
その【7】はコチラ
その【8】はコチラ
その【9】はコチラ

前回のあらすじ

一人暮らしだけど仕事はお休み中。
だけどどんどん金銭感覚が崩壊していく。
アラサー 女 一人暮らし
我慢する『節約』というのは肌に合わないなあと思っているので、
自分でもできるような、お金の使い方を考えております。

前回の記事では、
●貯金は考えなくていいから、とりあえず支出が収入を超えないように予算を考える。
●欲しいものリストを作って、優先順に入れ替える。上位から順に、よりコスパが良いものを精査して買うようにする

という課題を自分に課すようにしました。
引き続き、金銭感覚を正すために、人並みな節約もできないへなちょこな自分にもできることを考えていきたいと思います!

お金に感謝する

これはすこしスピリチュアルな話になりますが……、
金欠だとやっぱりお金を使うとき、少しネガティブな気持ちになってしまいます。

他の方のブログで読んだことがあるのですが、
ネガティブな気持ちになってしまうことで悪い波動が出てしまい、
金運が悪くなってしまうそうです。

なので、お金を使うときは心の中でつぶやくで良いので
『買い物ができるだけのお金をあたえて下さってありがとうございます』って言って良い波動を出すようにする。
収入があったときも(いまのところわたしは主に傷病手当だけですが)、
『働けないわたしにも傷病手当を下さりありがとうございます。』と、神様に感謝を伝えるようにする。

お金の扱いも大事にする。
財布はきれいに整理して、お札の向きも揃えてあげる。

10000円札を一番前面にすると、浪費がましになるらしいです。

金運に関しては信じられないかもしれませんが、
でもお金に対して敬意を払うだけで、あまりにもの無駄使いは減るんじゃないかなと思います。

というわけで課題をまとめると、

自分への課題:その3
●お金を使う時、お金が入ってくるとき、感謝を伝える。
●財布の中は整理整頓清潔。

断捨離をする

断捨離による金銭感覚への効果ですが、
いかに自分が無駄なものばかり買い込んでいたかを実感し、部屋がすっきりしてくることで、自分の持っているものを把握できるようになるため余計なものを買わなくなってくることが挙げられます。

それに、断捨離するもののなかで売れるものがあればちょっとしたお小遣いにも!

断捨離が進んで、本当に必要で価値のあるものだけを買っていけば……、

素敵で大好きなものだけに囲まれた、
充実した生活が想像できます。

というわけで課題としては、

自分への課題:その4
1日1断捨離。

カードが使える所では現金は厳禁

……と、ナチュラルにダジャレをいれてみてすみません。

よく言われている節約ノウハウですが、
カード払いのほうがポイントがつくので基本的にお得です。

これまで挙げた自分への課題の中に、
収入からの月予算を決めて、お小遣い帳をつけて管理するというのがあるので
それをやっていればお金の使い過ぎはないはずだ!

スポンサーリンク

現金は今まで何人何十人何百人が触ってきたのかわからないので不潔ですが、
カードは基本的に自分と店員以外は触らないので比較的清潔ですし

かさばらないし、支払いもスムーズ。
店員さんもラクになってメリットだらけです。

お金だけじゃなくて、時間の節約にもなります。
貧乏暇なしのわたしにはありがたい限りです。

ただし一括払いに限る…ですがw

というわけで

自分への課題:その5
カードが使える場所ではカード払いを徹底。

できるだけ、定価では買わない。

どんなに安いものでも、他で買ったほうが安くつかないか?クーポンが使えないか?とか、メルカリで売ってないか?とか
店員さんに頑張ってもらえないか?などを考えてから買います。

それができない場合でも、ポイントが付与されるとか、これを買えば送料無料になるとか、何らかの付加価値がつかないか?を考えてからお金を使うようにします。

というわけで、課題もそのまんま

自分への課題:その6
定価以下で買えるもしくはポイントなどの付加価値がつかないか考えてから購入する。

簡単な風水を取り入れる

まあ、センスにはこだわりたいと思っているわたしなので、
無理に黄色い財布を使ったりすることはありませんが(笑)

それでも、整理整頓清潔はやって損はないので実行しようと思います!

実際に会社で整理整頓清潔を実践すると、
業務の効率化になり、業績アップ、仕事もラクになったという実例も多くありますし。

とくにトイレはピッカピッカにしたほうが良いとか。

昔に比べて、わたしのごみ屋敷っぷりはかなり改善されてきていますが、
改めて以下の習慣化を再徹底したいと思います。

自分への課題:その7
整理整頓清潔!
使ったものはすぐ片づけるもしくは捨てる。
『もとより0.1ミリでも綺麗に』が合言葉。

出先でも、ちょっとトイレをキレイにしてから出る。

これもスピリチュアルな話になりますが、
『徳を積む』っていう動詞がありまして……。

挨拶を笑顔でするとか、店員さんに『ありがとう』と言うとか、
そんな簡単なことをするだけでも積み重ねれば
良いことをすればまわりまわって自分にかえってくると言います。

自分の家のトイレを綺麗にして金運が上がるなら、
よそのトイレを綺麗にするとさらに金運アップするのでは?

アップしなかったとしても、少なくとも次に使う人の気分は悪くならないはず。

だから、誰かが落としたトイレットペーパーは拾うし、
ホコリが積もってるところを拭いて出たりしていこうと思います。

もちろん洋式トイレなら蓋を閉めて出ます!

自分への課題:その8
出先のトイレでも、自分が使う前よりも『0.1ミリ綺麗に』してから出る。

そんなわけで、小さい簡単なことばかりですが、
自分に8個の課題を課すことになりました。。。

簡単なことですが、意外と8個も習慣化することができると大変だと思うので
このあたりで課題を挙げるのを終えたいと思います(笑)

スポンサーリンク

実践して経過や良かったこと、結果などまたこのブログで報告できればと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。