体験談!引っ越し業者の選び方 安く済ませるには?

こんにちは、最近は引っ越し準備に追われております
『しあ』と申します^^

引っ越しなんて、めったにない貴重な体験ですので、

せっかくなので今回学んだ教訓なども含めて体験談としてブログ記事にできたらと思います。

→お部屋探し編はコチラです。←

そして今回は、引っ越し業者選び、見積もり編でいこうと思います!!

引っ越しというのは何かとお金がかかるもの……。
とにかく安く安く抑えたい!!
そんなあなたの参考になれば幸いです。

●関連記事●
体験談!引越しでエアコンはどうする?置いていくか売るか悩む人はcheck!
体験談!引っ越しのやる気が出ない…準備は何から?荷造りの手順。

スポンサーリンク

引っ越し屋を決めるまでの大まかな流れ

比較見積もりサイトに一括で見積もり依頼

引っ越し屋各社からメールや電話が鬼のようにくる

何社かは、訪問見積もりをしたいとアポをとってくる

メール見積もりの中から最安値を、訪問してきた営業マンに突きつける

そうすると各社頑張ってくれる

決定(日程なども同時に決定する)

ネットの相見積もりは必ずしよう!

今の時代は便利なもので、ネットで一括で各引っ越し会社の見積もりができます。
まずはこちらにて見積もり依頼を出しましょう。

引っ越し代を安くするには、まずは相場を知ること。
相場を知るためには、
とにかくたくさん見積もりを出すことです。

そうすると物凄い勢いで見積もりのメールやら電話が押し寄せます。
メールには見積もり金額が書かれていたりします。
電話だけで見積もりを済ませてくる業者もいます。

もちろんそのメールや電話では決めず、
見積もり価格はデータとして置いておきます。

スポンサーリンク

訪問見積もりでいかに安く済ませるか

鬼のような大量の電話の中には、訪問して見積もりをしたいという業者もいますので、
あなたが在宅の日を伝えて約束します。

そして部屋を片付けておきます。

営業マンさんが来たら、家の中の家財を見ていくので
積みたいものはどれとそれと……など伝えると、

営業マンさんがどのぐらいの大きさのトラックと、
どれぐらいの人数が必要かを算出してくれます。

さて、そこからが値切る時です。

わたしは値切ったりするのが苦手な方なのですが、
メールで貰った見積もりの中から最安値を言って、
それに近い値段まで下げてもらいました。

営業マンさんが最初に言ってくる値段は、かなり利益を見込んでいるので
そこでOKするとかなり大損なので、
頑張って粘りましょう。

ちなみに、一番良い値切り方は
『●●円以下になるなら今ここで決める』
です。
この言い値は、
『これはちょっと厳しいだろ~』という安すぎるぐらいの値段を言っておくのがよいです。

反省点

訪問にきてくれた業者のなかで、ココがダントツ良い!というところは特にありませんでした。
そして、気になったのはどの業者の営業マンさんも、他社の悪口を言っていたのです。

今思えば、
他社の悪口を言ってるうえにそこまで安くせずに即決を迫るところは信用できない
と断るべきでした。

また、ネットを見ていたら
3社の営業マンさんを同時に家に呼んで競らせるという
面白いことをしていた人もいましたw
これはラクだなあ~~わたしもそうすればよかったなあと思いました(笑)

その他、安くするポイント

時期によっても値段は大きく変わります。
比較的時間のある方は、鍵渡しの日だけ伝えて、
いつぐらいが一番安いか聞いてみると良いと思います。

また、やっぱり平日のほうが安くなります。

あとは、『フリータイム』という、
いつ来るのか1~2日前に連絡が来るけどそれまでは時間の指定は不可
というシステムを採用している業者も多いです。
そういったところは、フリータイムを利用したほうが安くなります。

まとめ

どうでしたか??

正直、引っ越し屋選びに関しては自分では完璧にできたとまでは思っていないのですが、
当初のイメージよりかは安く済ませることはできました。

色々反省点もあり、営業マンさんに即決を迫られてももっと粘ればよかったなあと思ってます。

引っ越しはなにかとお財布に大ダメージを受けてしまいます。

しっかり業者を選んで、引っ越し代は安く済ませましょう!

嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。