体験談!お金をかけずにおしゃれな部屋♪良いものを買う!一人暮らしの雑貨も★


わたしは今年に入ってから一人暮らしをはじめました。

良い歳になっても親が厳しいと、 家を出たい!! 一人暮らししたい!!って思いますよね。 実際は、実家と勤務先がさほど離れてい...

アラサーからの一人暮らしなので、学生の頃とは違い、持ち物やインテリア、雑貨を揃える際もやっぱり物にはこだわりたいなあと思っていました。
ちょうどその頃のわたしは、仕事面でもセンスを磨きたくて必死な時期で、
一人暮らしに必要なものを揃える際にも、センスには気をつけようと思っていました。

関連記事→デザインとコスパが良いものを買うことがセンスを磨く方法! 

ただし、いい歳した社会人とはいえそこまでお金があるわけでもありません。

どうにか、お金をかけずに周りのインテリアや持ち物の質を上げたいなあといろいろと考え、動きました。

今回は、そんな体験談を中心にお話ししたいと思います^^

スポンサーリンク

お金をかけずにおしゃれな部屋を作りたいっ

お金をかけずに、一人暮らしに必要なものを揃えるには、ふたつ方法があります。
ひとつめは100均やメルカリなどで安いものをたくさん揃えること
ふたつめは値段がそこそこするものを、厳選して少しずつ買っていくことです。

結果、わたしはその間をとって実践しています。

100均で買ったものもあるし、
実家やおばあちゃんから押し付けられたおこたや衣装ケース、カーペットもそのまま使っています。

家族がくれるものは、極端にダサければ断るなり、目立たないところに置くなど対策すればOKです。
やっぱりタダでなにか手に入るというのは大きいです。

あとは100均で買ったものもけっこうお気に入りはたくさんあります♪

たとえばゴミ箱

ダイソーで買いましたが今風なシンプル洗練デザインで文句ありません。

※現在は無印のゴミ箱を使って分別しています

一人暮らしのゴミの分別、今まではプラスチックゴミなどを袋を部屋に直置きにしていたんですが流石に見た目が汚い!なんとかしたいとゴミ箱増設を検討することに……。そこで無印のゴミ箱が良いと聞いていたので無印で見てみることに。今回は無印のゴミ箱を数週間使ってみた正直な感想をお伝えしたいと思います!

あとはセリアの突っ張り棒や、コの字ラック、タオルハンガー、S字フック、カトラリースタンドなど。
最近住み始めた部屋のキッチンの収納がなさすぎて悩んでいたのですが、これら100均アイテムでかなり使いやすい空間になりました!
全部そろえてるとお金がかかってしょうがないですが、こういうときの100均さまさまです。

トイレブラシも100均です。

今使っているのはキャンドゥ。
ケース?つきのものを選んでます。
トイレブラシこそ良いものを長く使う必要はないし、
100均のデザインでも文句はないので100均一択ですね~。

漠然と「私の部屋、どこかイケてないな……」と思うことはありませんか?100均にあるものを駆使して、簡単に手作りしちゃって、センスを良くできれば良いですよね。欲を言えば、洗練されたおしゃれな部屋に仕上がれば最高です。仕上げにグリーンなんか飾ったりして……。といった提案を、今回はさせていただいています。

良いものを買うという選択肢。

良いもの=高いものとは限りません。
100均でも納得いく良いものに出会うこともあります。

でも、値段よりも質やデザインを優先することで、
気持ちに充実感がでてきますし、
ほんとうに良いものをたくさんの候補から真剣に吟味して選ぶことでセンスを磨く訓練にもなります。

こちらは、わたしの愛読書でありバイブルの
『センスは知識からはじまる』(水野学著)
から取り入れている方法です。

具体的には、

1.王道から解いていく
数多の情報の中から自分なりに納得のいく「王道」を探し出す。
老舗のお店やコンビニをたくさん見て回るなど。
高級もの、ロングセラーアイテムを調べる。

2.今、流行しているものを知る
コンビニの棚に並ぶありとあらゆる雑誌を手に取る。
月に何十冊もの雑誌に目を通す。
複数読むうちに流行の流れが見えてくる。
他には流行のお店にたくさん足を運ぶなど。
最近発売された、人気商品を調べる。

3.「共通項」や「一定のルール」がないかを考えてみる。

といった手順で吟味していきます。

一人暮らしを始めるとなると、洗濯機や冷蔵庫からはじまり、掃除機やらドライヤー、調味料まで
いろいろと必要なものが出てきます。

なので、ほんとうにないと死ぬ!というものから優先順位をつけたリストを作り、
その上位からいろいろと情報収集して
『デザインとコスパの良い』ものを基準に選んでいきました。
その過程で、100均で済ませたものや実家から持ってきたものもあります。

結果、イッタラのマグカップなんかをはじめ
『買って良かった!』というものにある程度囲まれて暮らすことができています。

まだまだセンスの良いおしゃれな部屋には程遠いんですけどね。。。。(^^;

以下、買って良かったと思うアイテムについての詳細記事です♪

計量カップ選びって、何をどういう基準で選べば良いかわからない!……という方の参考になれば嬉しいです。色々リサーチの上、デザインもコスパも兼ね備えた計量カップはコレだ!……となりました。
センスをとにかく磨きたい!そのための手段のひとつとして、買い物の際には『デザインとコスパ』を重視してます。センスの良いアイテムを選ぶための手順を紹介しています。
デザインとコスパを兼ね備えたシュレッダーを探していたところ、無印良品で1,000円のお洒落なハンドシュレッダーを発見!使い心地などレポートしています。
スポンサーリンク

一人暮らしが楽しくなるおしゃれ雑貨!

観葉植物を置きたいなあとか、ポスターを貼りたいなあと思うのですが、
まずは必要なものから揃えるのが一番です。

上記の通り、洗濯機が欲しいと思えばいろいろ調べてコスパとデザインが良い洗濯機を吟味して買う……
ということを繰り返すことで、極端にダサい部屋にはなりません。

おしゃれだけど使うかどうかわからないマガジンラックや傘立てを買ったところで
使われなかったり、無理に使ったりするのは無駄になります。

ちなみにわたしの部屋で
『飾り』としての役割しか果たしていないものは、

自作のハーバリウム作品と、ピーターラビットのぬいぐるみだけです。

正直わたしは『センスを良くしたい』と訴えて努力をしているだけの人で、
センスに自信があるわけではないので余り積極的に飾ったりいろんな色を使ったりということができません。。。。w
あんまりごちゃごちゃ飾って変になるのは嫌なので、ちゃんとリサーチをしてから。。。と考えています。

飾り的なインテリアは、本当に大好きで置かないとメンタル崩壊するよううう
といったものを優先的に置いて、徐々にバランスをみて増やしていけばよいのでは?と思います。

と、ここでわたしの好きな雑貨のお店をひとつ紹介しておきます。
colony2139というブランドです。
メインは洋服屋さんなのですが、シンプルで洗練されたおしゃれなインテリア雑貨も揃っていて行くたびにキュンキュンしてしまいます!!

とくに洗剤のパッケージがステキです。

洗剤ってスーパーや100均に売っているものはほぼほぼダサくて景観を乱してしまうので、
最初にこういったおしゃれなパッケージのものを買ってなくなったら詰め替えるのがオススメです。

300円ぐらいの可愛いディスペンサーを買って使っていたこともあるのですが、
途中で壊れたりサビたりしてしまったのでイマイチだなと思いました。。。

まとめ

余りゴチャゴチャ物を置きすぎると当然ゴチャゴチャした部屋になりますし、
安易に安いもので揃えてしまうと後で後悔したりゴミが出ることにもなってしまいます。

とはいえ、全部が全部高級なものを買うわけにもいきません。

そこでおすすめするのが、
優先順位をつけて、『デザインとコスパが良いもの』を多数の候補から見定めていくという方法です。

厳選されたお気に入りのものに囲まれる生活は気持ちが良いですし、
厳選するという過程のなかでセンスも磨かれます。

ぜひ、実践してみてくださいね^^

一人暮らしをはじめるあなたに、インテリアを安くおしゃれにするコツや、今後流行るテイストなどをご紹介いたします!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。