体験談!おしゃれなちらし寿司のレシピ 2人前で一人暮らしにも◎


一人暮らしの働く女子にとって、ひな祭りというのはそこまで大きなイベントでもなくなってきます。
わたしの実家ではいまでもお雛様を飾ってくれるのですが。。。

でも、インスタブームの昨今。
季節のイベントには華やかなご飯やお菓子を作って美味しく盛り上がりたい!!

一人暮らしでも、彼を招いてちらし寿司を作ってみるのも良いと思います^^

なんかもう完全に自分が食べたいってだけなんですけどね。。。。w

というわけで、先日彼が家に遊びにきたときに
簡単なちらし寿司を作ってみました!

今回は、そのレシピと実際に作ってみた体験談をお届けしたいと思います。

関連記事→ひな祭りの献立もおしゃれにしたい!簡単にカフェ風♪

スポンサーリンク

おしゃれなちらし寿司を作ろう レシピはこちら

必要な材料は、以下の通りです。
レシピは2人前で少し米が余る程度です。

米 2合
酒 小さじ2
昆布 3センチ

【すし酢用】
酢 大さじ3
砂糖 大さじ2
塩 小さじ1.5

【盛り付け用】
アボカド 1個
ミニトマト 5個
カニカマ 4本
レモン 半分
味付け海苔 1袋
白ごま 適量
青じそ 5枚

1.米を炊いておく

米をといで、炊飯釜の目盛にあわせて水を入れ、
酒、昆布を入れて炊きます。

2.すし酢を作っておく

お椀などにすし酢用の酢、砂糖、塩を混ぜ合わせておきます。

3.材料を切る

レモンは端4分の1を絞る用に、中心寄り4分の1を輪切り→6等分して盛り付け用に。

アボカドは大き目のサイコロ型にざっくり切り、レモンを絞ります。

カニカマはざっくりほぐして、3等分に。

ミニトマトは半分に。

青じそは洗って茎を切り取り、12~16等分ぐらいに。

4.炊き上がった米にすし酢を混ぜる

米が炊き上がったら、2で混ぜたすし酢をふりかけて切るようにさくっと混ぜます。

5.人肌程度に冷ます

釜をとり出し、ぬれ布巾をかぶせて人肌程度まで冷まします。

6.盛り付ける

酢飯を器に盛って、その上に
味付け海苔をちぎる→白ごま→カニカマ→ミニトマト→青しそ→レモンの順で盛り付けて完成!

お味は、レモンと酢と大葉のコンボでかなーりさっぱりです♪
レモンはせっかくなので飾りとしてだけでなくいっしょにかじって食べてみてくださいw

あと、一緒に写っているサラダは、サラダ菜にベーコンを乗せただけのものです^^

ちらし寿司を2人前で手軽に作る♪

ご紹介したレシピは、彼がお家に来たときなどちょっとしたランチに適した2人前メニューになっています。
ちらし寿司は冷めても美味しく、また簡単なのに華やかに見えるので、おもてなしメニューとしても最適です^^

彼へのおもてなし料理は、あらかじめ用意しておければベストですがそんなときに上記のレシピがぴったり。
彼が来る前や、前日にも作り置きしておくことができるのが嬉しいですね。

スポンサーリンク

ちらし寿司は一人暮らしにも最適!

家族みんなで食べるイメージのちらし寿司ですが、上記のレシピですと一人でいるときのランチなんかに気軽に作ることができます。

簡単にできるのに見た目は華やかでプチ贅沢な気分が味わえますね(´∀`)

アボカドを抜いたり代わりに卵などを乗せたりすれば、お金のかからないインスタ映え弁当にも早変わり。

(1か月後、似たレシピでお花見のお弁当にも使えちゃいますよ♪)

乗せる具もありあわせでアレンジしてOKですし、
大きな器具も使わず手軽に簡単にできちゃうので一人暮らしの狭いキッチンでも作ることができました^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

THE LUNCHBOX ザ・ランチボックス アルミ 弁当箱 日本製 【 お弁当…
価格:1944円(税込、送料別) (2017/12/9時点)

まとめ

今回は、見た目もおしゃれで食べておいしい、簡単にできるチラシ寿司を実際に作っている様子といっしょにご紹介させて頂きました!!

カフェ風に木の器を使ってみても素敵だと思います^^

上記のメニューは簡単に作れるので、彼をお家に招く際や、一人のときにサクっと作るのにもってこいです。
ぜひ、作ってみてくださいね♪

関連記事→ひな祭りのテーブルコーディネートを簡単に 一人暮らしと2人のとき。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。