デザインとコスパがいいものを買うことがセンスを磨く方法!

センスがあれば人生の5割はなんとかなる。

わたしのビジョンの一つとして、『生涯通してセンスを磨き続ける』というものがあります。
センスの良い人はほんとうに憧れます。

ファッションや持ち物にとどまらず行動スタイル、好きな芸能人や食べ物にまでその人のセンスが現れます。

わたしが昔から思っていることですが、
センスが良くて努力ができれば人生どうにかなる』と思っています。
お金がなくてもセンスが良くて努力ができればどうにかなります。
ブサイクに生まれてもセンスが良くて努力ができればどうにかなります。
生まれつき何の才能もなければ、まずセンスを身につける努力をすればどうにかなります。

スポンサーリンク

センスは磨けるもの

というわけで、わたしは今センスを身につけようと努力をしてる最中です。
センスを磨く方法といっても、
『センスなんて生まれつきのものでしょう?努力でなんとかなるものじゃないでしょう?』
と思われる方もいるかもしれません。当然のことだと思います。

でも、とりあえず日常の行動の中で『センス』を意識するだけでも違ってくるものなのです。
センスの良い言葉とは?AとBどっちがセンス良い?
街中で服装のセンス良い人はいるかな?その人のまねをしてみよう!…みたいな。

そんな日常の些細な行動の一つ、いま実践しているのが
『買い物のときに、デザインとコスパが良いものを吟味して選ぶ』ということです。

デザインだけを重視すると、
買ってみても可愛いけど使いにくくて困るとか、
明らかに自分の収入に合わないものを買ってしまって生活が苦しくなったりしてしまいます。

だから、デザインとコスパ両方気にするのです。

関連記事→体験談!お金をかけずにおしゃれな部屋♪良いものを買う!一人暮らしの雑貨も★

————————————

わたしが買ったものの中でおすすめのアイテムの記事はコチラ↓
PC 15インチが入るリュック レディースでも使えるものを発見! jouetieのワンピース 花柄でコーデしてみた。マキシ丈で夏を過ごす! yabaeのwake up lightという光目覚ましのレビューだよ! マリメッコのメトロ 使いやすさの口コミ紹介★お洒落な黒リュック レディースver デザインが可愛い!無印のハンドシュレッダーを買ってみた。 デザインとコスパの良い計量カップ。iwaki製を買ってみた!! 肌を白くする方法 ピーリング編 地黒でも絶対諦めない! ↑ロゼッタのピーリングジェル

肌を白くする方法 日焼け対策♪ 地黒でも諦めない!【日傘編】 ↑折り畳み晴雨兼用傘

デザインとコスパを重視するメリット

センスが磨かれる以外にも、デザインとコスパを重視して買い物をするメリットはたくさんあります。
まずは、段々とセンスの良いファションになり、持ち物やインテリアのセンスも良くなってくるので、周りに一目置かれるようになります。
そして、真剣に吟味して良いものを選ぶようになるので無駄なお金を使うことなく、なおかつ愛着の持てる大好きなものだけに囲まれる理想の生活になります。

スポンサーリンク

部屋も段々ときれいに片付いて、好きなものだけになるでしょう。

そして、お気に入りの長く使えるものを選ぶようになるので、ゴミの量も減ります。

ものを大事にする癖もつきます。

ただただ合理的、ということです。

デザインとコスパが良いものを買うための基本

しっかりと後悔のない買い物がしたい場合、以下の方法でリサーチをしてみて下さい。
わたしの愛読書、『センスは知識からはじまる』(水野学 著)から学んだ方法です。
いいものを買う,センスを磨く方法

1.『定番』『王道』をリサーチして、その中で最も『定番』『王道』なものを一つ選ぶ。
2.『流行』をリサーチして、その中で最も『流行』のものをひとつ選ぶ。
3.選んだ『定番』『流行』をもとにオリジナルを加える

うろ覚えですが、大体こんな感じです。
リサーチは、たくさん候補を挙げてください。
ネットでなら手軽に調べられますが、それよりも雑誌、本、実際にお店を運ぶほうがより正確な情報が得られるとのことです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

センスは知識からはじまる [ 水野学 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/1/3時点)

その中からど真ん中を選ぶまでの作業で、それなりの知識が得られるというわけです。

その作業を終えたら、自分の予算とか好みとかも合わせて決定します。

この過程で実際にわたしが選んだものが、
以前ブログでも書きましたが、イッタラのマグカップです。
良いものを買う,センスを磨く方法
こんなに洗練されたシンプルなフォルムは、無印やニトリでもありません。
かなりリサーチしてかなり迷って買いましたが、これはほんとうにずっと大切に愛用できる自信があります。

もう少し手っ取り早い、魔法の検索キーワード。

そこまでやってられへんわ!というそこのあなた。
魔法の検索キーワードがあります。
直球で『デザインとコスパの良い●●』で検索するだけです。

これで、大体目当ての結果は出てきます。

わたしがこの過程で買ったものは、

SONYのBRAVIAや、
いいものを買う,センスを磨く方法
ロハコのボックスティッシュなどです。
良いものを買う,センスを磨く方法

もっと手っ取り早く済ませたい人には某大手ブランドを。

それすらやってられんわ!
と思えるぐらい緊急のときもあるかと思います。

そんな時には無印良品です。
無印の雑貨は大抵、デザインが洗練されています。
そして、他でデザインとコスパの良いものを買うよりかは安く済みます。

無印で買ったものの中で『買って良かったな~』
と思うものは食器類です。
良いものを買う,センスを磨く方法
味噌椀なんかは、インスタントの味噌汁だろうがポタージュだろうが何を入れてもカフェ風になるのでお気に入りです。

逆に、化粧水とかボトル入りの消耗品は、
露骨に『化粧水』とか品名が書かれているのが好みじゃないので
普通にドラッグストアとかで肌に合っていてなおかつコスパの良いものをデザイン気にせず買っちゃいます。
隠す収納してるしまあいいかなーっと考えてますw
化粧品は、デザインよりも機能のほうが圧倒的に譲れないので。。。

服はなんだかんだ言ってユニクロ様最強だと思います。
とりあえず緊急で服を買わなきゃいけないときは近所のユニクロへ!
あとはしまむらとかZARAにもお世話になってますが、
ファッションは何だかんだで事前リサーチは絶対必要ですね。。。

参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。