肌を白くする方法 日焼け対策♪ 地黒でも諦めない!【日傘編】

肌を白くするには日焼け対策は絶対!

前回、美白の基本中の基本はとにかく焼けないこと!とお伝えしました。
わたしはひたすらひきこもっています。
買い物も極力ネットスーパーで済ませるようにしているぐらいです。

が、しかし普通にお勤めしている人であれば
嫌でも日中外に出ないといけません。

外にいる以上何が何でも必ず焼けてしまいますが、
そこを何とか、室内にいるに等しい状態に限りなく近くなるよう、
とにかく防御防御防御!!!
SPF50の日焼け止めと日傘は標準装備というわけです。

紫外線を日傘で対策 いつまでさせばいい?

いくら本気で紫外線対策をするといっても、
やっぱり真冬に日傘はさすがに恥ずかしいです(笑)

紫外線のピークは、5月~8月です。
この時期にはどんなに移動時間が短いときでもさしたほうが良いですね。

美白を頑張る人なら、3月~10月を目安にさしたいところです!

人目を気にする人なら、周りを見渡して一人でも日傘の人がいたらさしておきましょう。

日傘が恥ずかしいな~という季節こそ、日焼け止めはしっかり塗りましょうね。
寒い季節こそ差をつけるチャンスです。

スポンサーリンク

単純だけどみんなやってない微調整

日傘をさすのにコツもなにも……というかんじですが、
ひとつだけ心がけている簡単なことがあります。
それは、日傘の角度調整です。

当たり前の事ですが、太陽というのは時間帯によって
東から西へと、方向も変わります。

なのに、ずっと垂直にさしていては防御力は万全ではありません。

かならず、日傘は太陽のある方向に傾けるようにしましょう。
これで、より自分が影に隠れます。

自分の影ができるだけ日傘の影に隠れるように、
が目安です。

さて、日傘の選び方ですが……。

以前まで、日傘はさしてさえいれば何でも良いだろう!と、
何年か前に買ったアイボリーの綿レースの日傘をずっと使っていました。

しかし、本気で美白を考えるにあたって、日傘も見直すことに。

漠然と、『日傘ってやっぱり黒い方がいいんだよね?』っていう知識しかなかったのですが、
そうでもないようです。

白い日傘にもメリットはあって、
『光を跳ね返す』『涼しく見える』などがあげられます。
デメリットは、地面の照りかえしも反射してしまうのでそれが日焼けにつながるということ。

そして美白に心強い黒い日傘のメリットは、
『光を吸収するので防御力抜群!』と言う点。
デメリットは、熱を吸収して熱くなってしまう、見た目も熱い、などです。

というわけで、結論を言えば
表が白で裏が黒の日傘が最強じゃないの? 
っていうことです。

そしてNEW日傘探しがはじまる

表が白で黒の日傘を探せばいいんだな!なるほどやで!

と、楽天やzozoや雑貨屋さんなどを探してみるのですが、
なかなかコスパ面デザイン面で納得いくものがありません。

やっぱり紫外線対策アイテムってミセス層がメインターゲットだから、
デザインもどこか惜しいものが多い。。。。

で、かなーり探して探して探し続けて、
アマゾンで見つけたこちらに決定しました。

CRACKJACKというブランドのものです!
夏が終わろうとするこの時期、
定価4,400円のものが1,599円で買えました!
定価に関してはほんまかいな?ですが、それにしてもコスパはかなり良いと思います。

https://shialifestyle.net/211.html

スポンサーリンク

おしゃれな巾着ケースに入っています。

折りたたんだサイズはiPhoneとさほど変わりません。

しかも超軽量で持ち運びにかさばりません。

ちゃんと裏はブラックで、表は白地に可愛いチェック柄。

留め具がかわいくて、デザイン性もよき。

ちょっと畳みにくくてシワになりやすいのが難点なんですけどね
(届いたときからちゃんとたためてなくてシワシワでした。そういうものらしい)

機能面、デザイン面、お値段すべてわたし基準クリアです。やった~

そして、さしてみるとものっすごい涼しいです!!
いままでのコットンレースの白い日傘と全然違います。

水をバンバン弾く素材なので、晴雨兼用余裕です。
年中バッグに入れておこうかと思っています。

スポンサーリンク

……というわけで、紫外線との戦いで強い味方になってくれる日傘。
より効果の高いものを選んでより効果的な使い方をしようねというお話でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。