WEARの投稿方法!撮影もこだわってファッションセンスを磨く★

難しいノウハウはとりあえず不要

わたしはお洒落が大好きですが、ずっとお洒落に関しては下手の横好きで、頑張っているつもりでもどこかイケてないコーディネートばかりしてしまっていました。

しかし、ある時期を境に、
『急にお洒落になったね』
『最近可愛くなったね』
と、よく言われるようになりました。

特に難しいことはやっていないのですが、
心当たりのある方法があるので、今回はその方法を共有できればと思います。
そう、その方法のひとつが、『WEAR』というSNSに投稿することなのです。

関連記事→女磨き何をすれば?自分磨きに必要なこと 透明感のある女性になるには?

『WEAR』に投稿してみよう

wear 投稿方法,センスを磨く方法,ファッションセンスを磨く
『投稿する』ということは、物凄い上達につながります。
これは、昔雑誌にイラストを投稿していた時期にも実感しました。

そこで、今流行りのコーディネート投稿SNS『WEAR』です。
ここには、芸能人も投稿していたり、プチプラでも数多くのパターンで素敵なコーディネートをしている人がたくさんいて、とても参考になります。
あなたも、早速投稿してみましょう。

とはいっても、たまーにデパートのトイレの鏡で自撮りしたり、足元をカシャっと撮ったのを載せてあとは放置したり、その程度では、まったくファッションセンスは向上しませんので、最低でも
毎休日アップするようにしてください。

それでも少ないぐらいです。

有名なWEARユーザーさんで、毎日アップしている人もたくさんいます。

それでは、撮影、アップ、ランキング入りに至るまでの手順を紹介します。

撮影する

撮影は、全身鏡で写メ自撮りする人、
足元だけ撮る人から、カメラマンさんに一眼レフで撮ってもらう人まで様々です。
『bena』という、コーデ自撮り用のiPhoneアプリもあります。
wear 投稿方法,センスを磨く方法,ファッションセンスを磨く
(ただ、これは画質がめっちゃ悪いです。)

出来る限り、見栄えが良くなる方法で撮りましょう。
ただ、これはできる限りで大丈夫です。

鏡自撮りよりは三脚を使ったり人に撮ってもらったほうが良いですし、
デパートのトイレの鏡よりかは家の鏡、
室内よりかは屋外が良いです。

カメラも、携帯の自撮り用のインカメラよりも背面のカメラを使った方がきれいですし、それよりもコンパクトデジカメ、それよりもミラーレスカメラやデジタル一眼を使ったほうがきれいに撮れます。

ただし、トイレの鏡は極力避けたほうが良いです。

男性で、便器が写ってしまってる人もいて、
そういう人はどんなに素敵なコーディネートをしていても、いいねを押す気が失せてしまいます。

ちなみにわたしの撮影環境ですが、
三脚を低く立てて、ミラーレスカメラのゆっくり連射するモードで撮っています。
wear 投稿方法,センスを磨く方法,ファッションセンスを磨く
場所は、今住んでいる場所が2LDKなので部屋の隅で撮っていますが、
屋外で撮るほうが調子が良いので、人通りの少ない場所を探して撮っています。
(どういう場所が、ひとけが少なくて三脚自撮りに向いているか……、気になる方は、わたしまで個人的にお問合せ下さい^^)

スポンサーリンク

あとは、家族や友達に撮ってもらう人も多いみたいです!
わたしは、知り合いのカメラマンさんや、
あとはWEARのお友達と撮り合いっこをしたことがあります。

★すてきに撮るためのコツ★

ハイチーズとワンショット撮って終わりでなく、
たくさん撮るようにしてください。

わたしたちはモデルではなく素人なので、
写真写りが悪くて普通です。

自分自身がよく写っていても、服がくしゃくしゃに写っていたりすることもあります。

なので、極力何通りものポーズでたくさんのショットを撮るようにしてください。
携帯で撮る場合はそんなにたくさん撮るのも難しいですけどね……w
わたしは100ショットぐらい撮ることもあります。

あとは、撮る前に鏡の前である程度どのポーズが見え方が良いか確認しておくのをおすすめします。
いざカメラを前にすると、どんなポーズをしていいか、そして自分のとっているポーズがどう見えているかは全くわからないものです。

雑誌などを参考にコーデをした場合は、ポーズもその雑誌のモデルさんを参考にすると、うまくいく場合が多いです。

そして、カメラの高さは低めに!
カメラマンがいる場合は、しゃがんでもらうようにしてください。
自撮りの場合は、自分がしゃがんでカメラを構えたときぐらいの高さで。
携帯を使う場合、椅子ぐらいの高さの台に乗せるようにして下さい。

また、カメラの位置が低くても、被写体から近すぎると被写体を見上げる角度がきつくなってしまってモデルの顔がでかくみえてしまいます。
カメラが余りきつい角度で見上げなくて済む程度に、カメラと被写体を離すようにするとスタイル良く撮れます。
wear 投稿方法,センスを磨く方法,ファッションセンスを磨く

選別する

さて、たくさん撮った中から、選別をしていきます。
顔出しする場合は顔の写りも含めて確認します。
顔出ししない場合は顔以外の写りを確認します。

そして、明らかに写りが悪いものは削除し、
比較的写りが良いものは残し、その中からベストショットを選びます。

チェックするポイントは下記の通りです

・太って見えないか
・シルエットが変じゃないか
・顔がブサイクに写っていないか
・ポーズがかっこいいか
・着ている服の良さが出ているか
・アクセサリーまで写っているか(優先度は低い)

ここまで読んでいただき、ありがとうございます^^

さて、次は写真編集からアップまで紹介していきます!!

スポンサーリンク

⇒次回はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。