デザインとコスパの良い計量カップ。iwaki製を買ってみた!!

キッチン小物って実はセンスの見せどころ。

わたしは、一人暮らしを始めてからは購入する雑貨のひとつひとつ、デザインとコスパをよく考えて購入することが増えてきました。
それも、食器やカトラリー、調理用具などキッチン小物が中心になっている気がします。

どうして、キッチン小物にこだわりたいと思うようになったかというと、
大学のサークルでカレーか何か作った時に、
ある子がすごく素敵なデザインのスプーンを持ってきたんですね。

そして、センスってこういうところのこだわりに表れるんだな~と思いました。
わたしも、キッチン雑貨のメーカーの知識をつけて
愛着を持てるものを選んでいきたいと思って取り組んでいます。

センスをとにかく磨きたい!そのための手段のひとつとして、買い物の際には『デザインとコスパ』を重視してます。センスの良いアイテムを選ぶための手順を紹介しています。
スポンサーリンク

計量カップを買うに至った経緯

最近、米を無洗米にしてみようと思って2袋買ってみました。
……が、思った以上に面倒くさい!!
水って、炊飯釜の目盛りであわせるんじゃなくて自分で計らなきゃいけないのね。

でも、計量カップを持っていないわたしは、
毎回、目盛りつきのおたまで測っていました。。。。
毎回毎回、ちまちま電卓叩いておたまで13回すくって釜に流し入れて……

『さすがにやってられんわ!』と思い、

100均に買いにいくこともできたのですが、

これを機に『センスとコスパの良い』
計量カップを選んでみようと思ったのです。

やっぱり、適当に100均で買うよりも、
真面目に選んだものって、お金が掛かっても愛着がわきますからね。

センスの良い環境を目指しているので、そのための小さな一歩です。

一人暮らしを始める際には、必要なものを買い揃えますよね。ここでおしゃれな部屋にできるかどうかが左右されます。限られた予算で良いものを買う方法について書いています♪

そして、探し始めた

先述の通り、条件は
『デザインとコスパが良いこと』
です。
あとは200mlで。
レシピで書いてある『牛乳 1カップ』とかを適切に測れるようになりたいと思っていたので、それ以上の500mlとか1000mlじゃなくてもいいや~と思ってました。

『デザインとコスパの良い計量カップ』で検索したところ、まとめサイトがいくつか出てきました。
そこで紹介されているものから値段、サイズ、機能、デザイン的に納得のいくものをいくつか候補にあげて……、

こちらのiwaki製のものに決定しました!

決め手は、フォルムと目盛りの無駄のなさ


計量カップとはいっても、色々な形のものがあります。
茶碗状のまるっこい形や、
台形に上が広がったものなど。

スポンサーリンク

形状に関しては、やっぱりシンプルな筒状が良いな~と思っていました。
なぜシンプルなものが良いかというと、
センスに自信がないからです。
わあ、センスを軸にして生きてるわたしがセンスに自信がないとかw

でもほんとうに、自信がないからこそ真剣に情報を集めながら選ぶし、自信がないからこそ、とりあえずシンプルで洗練されたものを選んでおけば間違いないだろう!と思っていますw

センスが良いなと思う人は、大抵シンプルなものを好むんですよね、
服装も、持ち物も。

それに、シンプルなものというのは他のものと並んだときに調和がとれます。
たまに、本当に大好きな凝ったデザインのものを買ったときに、他のものがシンプルなら、そのデザインものが映えるんですよね~・・・

そして、目盛りに関しても見づらいのは困るけど無駄に細かい必要はないなと思いました。
もっと細かい目盛りのものもあったんですが、
わたしとしてはカップ1杯分が測れればあとは目分量でも十分なぐらいですw
というわけで、こちらのiwakiのものは大ざっぱな目盛りで、

さらに小麦粉や砂糖の100gも測れて
米や酒の1合も測れる。

これで十分だしこれ以上の情報はいらないな!と思いました。

目盛りも日本語表記でわかりやすい。

その他選んだときのポイント

あとは、熱いものも扱うかなと思って、取っ手付きを選びました。

そして耐熱ガラスということで、電子レンジでも使えるんですよね~。
レビューでは、コップがわりにも使っているとありました。
確かに、ホットミルクなんかによさそうです。

割れないように大切に使えば、
プラスチックのものより長く使えそうです。

においもつきにくいし。

プラスチックよりも衛生面でも安全ですしね。

これで手作りコスメもできるっ!!

いやしかし、こんなにデザインが良いと、料理のやる気も出る……かも!?
ちゃんと料理やるのかな(笑)
がんばりますね・・・・w

質の良いものって、結局はコスパが良い

ちょっとお金が掛かってしまっても可愛く洗練されたデザインだと、
大事にしようって気持ちがわきますね。
ひとつのものを長く使い続ければ結果節約にもつながりますし。

これからも、買い物のときは一つ一つ向き合い選びながら買っていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。