肌を白くする方法 地黒でも絶対諦めない!【食べ物編】

こちらの記事は、シリーズものでお送りしております!
【日焼け止め編】
【日傘で対策編】
【ピーリング編】

肌を白くする食べ物って!?

日焼け止めと日傘で防御をしつつ、
デートや衣装を着る日などの前日にピーリングでさらに透明感のある肌に!!

さらに、食べ物の栄養により、『内側からのケア』を。
白いお肌を育てていきましょう。

食べ物による美白は、即効性はありませんが
美味しくいただきながら、気長に続けていきましょう♪

スポンサーリンク

まずはやっぱりトマトでしょ!

トマトに含まれるリコピンには高い抗酸化力があり、ビタミンEの100倍だとか……!?

イタリア人に色白の人が多いのは、トマトのリコピンのおかげだそうです。

わたしは、トマトジュースを毎日飲むようにしています!
肌を白く 食べ物,肌を白く ビタミン,肌を白く ビタミン,肌を白くする方法
ジュースとして摂取するのが一番効率的だそうです。

トップバリュや、セブンプレミアムで安く何本か買ってがぶがぶ飲んでいます。
(理想のトマトとかは少し高いです。)

あとはそのまま生で食べても良いですし、

わたしはよくトマト缶を使った野菜スープを入れます!
脂肪燃焼野菜スープをより簡単にアレンジしたものなので、
もしよろしければやってみて下さい!

【材料】
カットトマト 2缶
セロリ 1本
キューブタイプのコンソメ 3個
鶏肉 1パック
炒め物用カット野菜 1袋

【作り方】
1.鍋にカットトマトを入れます。缶に少し残ったトマトは、
缶に少し水を入れて缶を洗うように鍋に注ぎます。

2.火をつけます。

3.コンソメを入れます。

4.鶏肉を食べやすい大きさに切って入れます。

5.セロリも食べやすい大きさに切って入れます。

6.カット野菜を入れます。

7.コショウを振ります。

アクを取って、材料が柔らかくなったらできあがり
(他に残り物野菜を入れてもいいよ!!)

超雑なレシピですが、こんな感じで雑に簡単にすぐできます!
もともと美白というよりかはダイエットに効くものです。

野菜スープで美白しながら痩せようっ!!

↓の関連記事では、応用アレンジも紹介しています♪

体験談|野菜スープの簡単アレンジで脂肪燃焼 レシピのバリエーション!

フルーツも食べましょう

美白効果のあるフルーツといえば、リンゴやかんきつ類が有名です。
意外と知られていないのが『柿』です。

スポンサーリンク

柿は、1個食べるだけで1日分のビタミンCを摂取できるのです!

これからの季節、わたしも
実家の畑に大量にできる柿をたくさん食べたいと思います(笑)

他にも、ビタミンCを含むフルーツは
アセロラやキウイ、レモンなどが挙げられます。

ビタミンCがなぜ美白に効果があるのかというと、
メラニンの生成を抑える効果があるからなのです。
さらに、シミやそばかすの原因になるメラニンの無色化を促進してくれます。

ビタミンCは美白だけでなく、疲労やストレスにも効果的です。

ビタミンCを積極的にとって、心身ともにキレイに生まれ変わりましょう♪

※ただし、ビタミンCは体に蓄えておくことが難しく、尿と一緒に出て行ってしまうので、一度に大量に摂取するよりもこまめにちょこちょこ摂取するのがおすすめです。

かんきつ類の注意点

かんきつ類はビタミンCが豊富に含まれ、美白に良いのはもちろんなのですが、
朝や昼に食べるのは要注意。
かんきつ類には『ソラレン』という栄養素が含まれていて、
こちらを摂取した直後は紫外線を吸収しやすくなってしまいます。

ガングロブーム時代、日焼けサロンで施術を受ける前に
オレンジジュースを飲んでいた子もいたという話もあるぐらいです。

ジュース等も含め、かんきつ類はできるだけ日没後に摂取したほうがよさそうです!

というわたし、実は毎朝
寝起きにスッキリしたくっていつもグレープフルーツジュースを飲んでいたのですが……、
反省して、朝はガマンしようと思います(笑)。

ターンオーバーを促進するビタミンE

ビタミンEにはしみやしわの原因になる活性化炭素を除去し、血行を促進しくすみを取る効果があります。
ターンオーバーを促進してくれるので、

日頃紫外線対策を万全にしていて、さらにビタミンEを摂取していれば徐々にお肌が明るく、若返っていくのが目に見えてくると思います。

ただし、1日に必要なビタミンEを摂取するには

豆腐なら5丁、ホウレンソウなら2束、かぼちゃなら4分の1個
アーモンドなら23~24粒、ウナギなら1きれと

1回の食事でとるのは難しい時もあるかもしれません。
でも、体調を整えてくれる大事な栄養素でもあるので、
朝昼晩に分けてしっかりと摂りたいところですね!

サプリをとるなら、ビタミンEなど
食事ではちょっと摂るのが難しい栄養素を優先したほうが良いかもです。

過度の効果は期待しないで

さて、美白に良い食べ物を色々挙げてきましたが、
これらは、けっして漂白剤のような劇的な効果はありません。
しかし、意識的に摂取し続けることで、徐々にシミやそばかすを改善し、肌のトーンも明るくなってくるかと思います。

基本の紫外線予防をしっかりしつつ、睡眠もたっぷりとり、適度な運動と毎日の入浴で血行を改善しつつ
さらに上記に挙げた食材を意識的に摂取していくことで、
より理想の透明肌に近づくことでしょう。

頑張りましょうね!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます♪

スポンサーリンク

関連記事→女磨き何をすれば?自分磨きに必要なこと 透明感のある女性になるには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。