エチュードハウスのファンデーション口コミ!spf50でpa+++だと!?

エチュードハウス ファンデーション 口コミ,spf50 pa+++ファンデーション,エチュードハウス リアルパウダークッション 使い方

わたしはずっと前から
次に使うファンデーションはSPF50あるものが良い」と思っていました。

わたしがベースメイクに求めることは、
肌色を明るく綺麗にとか、シミやくまのカバーはもちろんなんですが
一番は紫外線から守ることです。

外にいる以上何をしていても必ず日焼けはしますから、
せめて日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダーとそれぞれUVカットが入っているものを選んで重ねようというスタンスです。
透明感のある薄塗りメイクは流行っていますが、紫外線予防という観点からは
BBクリームだけとかCCクリームだけとかだととても不安です。
どんなに急いでいようとベースメイクは一式重ねます。
(その代わりコンシーラーは使わないんですけどね)

が、化粧下地だけは
どうしてもプリマヴィスタの皮脂崩れ防止下地(SPF25)が気に入っていて、
そうなるとそれ以外の日焼け止め、ファンデ、パウダーでUVカット効果の高いものを使いたいところです。

というわけで前々から目をつけていたのが、
SPFが50あって口コミも良さげな
エチュードハウスの「リアルパウダー クッション」
UV効果の高いベースメイクで口コミが良いものって他にそうそうないのでこれが気になっていて

先代のファンデーションがついになくなりそうだったので
今回こちらを購入してみました。

ということで、今回はこちらのリアルパウダークッションの使ってみた本音の感想や、
使い方についても書かせていただきます!

スポンサーリンク

エチュードハウスのファンデーション 口コミ紹介♪

巷の感想は!?

良い感想

・大好きな商品!めっちゃいい。カバー力は欠けるけど、香りも良いし愛用してます。

・肌に乗せた瞬間密着してマットに。テカらないのが良い!

・カバー力もあってテカらないのでこれ1つでOK

リピ決定!つけた瞬間さらっとなる。
見た目はつやつや、触るとさらっとしている。

・ライトベージュを選んだけど気に入っている。

・つけた後もさらっとしてるし、プレストパウダーやクリームチークもなじみが良い。

・下地は何を使ってもヨレない。

悪い感想

・全然合わない。どんなに少なくとっても厚塗り感が出る。。。

・ライトベージュは肌に合わなかった。よっぽど色白でなければナチュラルベージュの方が白浮きしない。

・長時間使用すると口周りや鼻が崩れる。

・カバー力はあるけど粉っぽすぎw

・つけたてはサラサラだったのに、昼には目元や小鼻周りが崩れる。

・頰や口周りは乾燥するのに対してTゾーンはドロドロになりやすい。

・使って一日目で真っ赤に……。肌が弱い人には向かない。

わたしが実際に使ってみた感想!!

というわけでエチュードハウスさんから色々到着!!
エチュードハウス ファンデーション 口コミ,spf50 pa+++ファンデーション,エチュードハウス リアルパウダークッション 使い方
送料無料目当てで他にも眉ティントやクリームチーク、マスカラなど色々注文しておりました。
そしておまけに化粧水なんかもついていました!

こちらが例のリアルパウダークッション。
エチュードハウス ファンデーション 口コミ,spf50 pa+++ファンデーション,エチュードハウス リアルパウダークッション 使い方
エチュードハウス ファンデーション 口コミ,spf50 pa+++ファンデーション,エチュードハウス リアルパウダークッション 使い方
コンパクトのデザインは、洗練されていて万人ウケしそう、なおかつ女性らしさがある印象です。

が、しかし開けてみようと思うと
コンパクトがちょっと開けにくいのです。。。。

基本、メイクにあまり時間をかけたくないわたしとしては結構痛手です。

んで、コンパクトを開ければ鏡は外枠がなく見やすい!!
エチュードハウス ファンデーション 口コミ,spf50 pa+++ファンデーション,エチュードハウス リアルパウダークッション 使い方
デザイン的にも洗練されてて良いですね。

日頃きちんと拭いておけば、出先でも使いやすそうです。

パフは、パフ用の仕切りがありファンデ本体とは分けて入れておけます。

そしてその仕切りを開けるとファンデ本体が登場です。
エチュードハウス ファンデーション 口コミ,spf50 pa+++ファンデーション,エチュードハウス リアルパウダークッション 使い方
ほんのり良い香りがして癒されます♪

この香りは別に甘い感じもなく好き嫌いは選ばないタイプです。

色合いについて

色はライトベージュを選びましたが……
もともとベースメイクは1段階明るめを選んでいるのもあり特に違和感は感じなかったかなという感じ。
他の人から見たら「このババア白塗りしすぎっ」と思われるかもしれませんが笑

粉っぽいのか?

過去に使ってたのがパウダータイプだったというのもあり、
そんなに粉っぽさは感じませんでした。
むしろしっとりしてるな〜って感じ。
巷のレビューであった、化粧崩れなどネガティブな感想はそこまで共感しなかったし問題ないな〜と思いました。

気になるカバー力は!?

今まではパウダータイプをブラシで塗っていたのもあり、まあ、程よいかなあといった感じです。

わたしとしては、カバーしたい場所ごとにちょんととって乗せて軽く叩き込んでを繰り返し、
最後にそいつを顔全体に伸ばすやり方が合っているみたいです。

spf50 pa+++がファンデーションでは珍しい!

正直、UVカット効果の高さ目当てで買い、
そして気に入っているポイントもspf50+ PA+++というところです。

SPF値の高いファンデーションって、巷にはなかなかないんですよね。
あってもお値段が結構したり、
口コミもなくてこれ大丈夫なのか?と不安になったり。

こちらのアイテムは、楽天ランキングでも上位に来ている人気商品だったので
ある程度信頼して購入することができました。

わたしがSPF50にこだわる理由

SPFとは紫外線が当たってから皮膚が赤くなるまでの時間を何倍に長くできるかっていう単位で、
例えばSPF1なら20〜25分。
つまり日に当たってから20分ほどで焼け始めるということです。

その計算でいくとSPF30ぐらいあれば十分1日の日照時間をカバーできるはず。

……と、誤解していました。

いっときSPF30ぐらいの赤ちゃんでも使える、石鹸で落とせるタイプの
日焼け止めをペペッと薄く塗るだけの生活をしていたんですが、
それで夏場を毎日過ごしていたら、本当に真っ黒になってしまいました・・・

実はSPFというのはかなーり厚塗りして実験した出た数値なので、
勿体無いからと薄塗りにしていると実際は10分の一程度の防御力になってしまいます。

SPF30だったら、実質SPF3程度まで弱体化してしまいます。

……というわけで、今は日焼け止めはSPF50のウォータープルーフタイプを
顔と首だけでも500円玉1枚分使うようにしていますが、
それだけでも信用できません。

ベースメイクに使うものは全てUVカット入りにしてとにかく肌を守ろう!
という信条で最近は化粧品選びをしています。

肌が焼けやすい体質の人は是非見てください!紫外線に負けない!心構えと日焼け止めの正しい塗り方を紹介しています。
スポンサーリンク

エチュードハウスのリアルパウダークッション 使い方はこんな感じ!

使い方はごくごく簡単です。

ふたを開ける

ここが正直最大の難関です。
妙に引っ掛かりが強くて開けにくいです。
ていうか蓋の開けにくさを除けば欠点のない商品だとは思います。

わたしは結局KURE5-56をひと吹きして
右手の人差し指、中指、薬指の爪を入れ込んで開けるようにしたら
結構開けやすくなりました。

パフを手に取る

パフ用のお部屋があるので、そのパフを手に取ります。

パフ用の仕切りを開ける

仕切りはドア状になっているのでそいつを開けると、
クッションパフにリキッドファンデが染み込んだような本体が登場です。

塗布する

あとはパフでファンデーションをポフポフ押して
そいつを顔全体に塗布するだけです。
油分の多いTゾーンを中心に塗布すると効果的です。

まとめ

巷のレビュー
・テカらないマット感が人気♪
・少し明るめなのでナチュラルベージュ推し
・崩れやすいとの意見もあり。
・スキンケアを丁寧に行って塗ると◎
わたしのレビュー
SPF50目当てのわたしには良かった。
蓋が開けやすければ文句なし。

個人的にはかなり推せるファンデです。
紫外線予防を軸に置く方にはかなりおすすめです!!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。