デザインとコスパの良い毛抜き!NOOKを使ってみた正直な感想。

毛抜きひとつだって、デザインにこだわりたい!

わたしは、とにかくセンスを磨いていきたいというのがビジョンの一つです。
そのための取り組みのひとつとして、
新しく何かを買うときは『デザインとコスパ』を重視して、
真剣に選ぶことを心がけています!

センスをとにかく磨きたい!そのための手段のひとつとして、買い物の際には『デザインとコスパ』を重視してます。センスの良いアイテムを選ぶための手順を紹介しています。

今回は、『毛抜き』をリサーチして選んで、購入してみました。
正直な感想を報告させていただきますので、お付き合い頂ければ幸いです♪♪

わたしが『NOOK』と出会うまで

元々毛抜きを新調しようと思ったきっかけなのですが、

それまで使っていた毛抜きを踏んづけてしまいまして……。
ぐにゃっと曲げてしまって、うまいことつまめなくなってしまったのです。

それを気に、いまは身の回りの持ち物の質を上げたいと思っているので
真剣に『デザインとコスパの良い』毛抜き選びをしよう♪と思ったのでした。
これからは、下手に安物を使い捨てるより、真剣に選んでお気に入りのものをひとつ買って
長く愛用したい!と思っているのです。

まずは、最有力候補だったのが
おなじみ無印良品の毛抜きでした。
ベーシックなシルバーでありながらも、洗練されたフォルムがかっこいい!
お値段もお手頃で、レビューも悪くなかったので
早速無印のお店に買いに走ったのですが……

買ってきたその日、荷物を見てみたらまさかの紛失!!!

どこを探しても……ない!ない!!

おやつや飲み物も一緒に買ったので、
おやつのゴミと一緒に捨ててしまった可能性が(´;ω;`)

そこで、全く同じ毛抜きを買うのもなんだか悔しいので
無印以外のブランドで改めて良い毛抜きはないものかと再リサーチしました。

そこで、最終候補に残ったのがコチラ。
アマゾンで見つけた、
グッドデザイン賞受賞の新しい毛抜き『NOOK』


日本製で、職人さんがこだわって作られたとのこと。

スポンサーリンク

角のない丸い先端が印象的。
安全性とお洒落を兼ねています。

毛を抜くときによくある、先端が当たってしまって痛い!
みたいなトラブルの心配もない
ということです。

どの角度からも毛を掴み抜くことができる!
というのが押しポイントだそうです。

ピンクや水色などのカラーバリエーションもとってもかわいかったのですが、

最近のわたしは、
持ち物はシンプル洗練主義ということもあり、
チャコールグレーを選びました。

正直な使い心地

そして届いてさっそく使ってみたのですが……。

先端がスリムな毛抜きに慣れているせいか、
ぽってりした毛が見えにくく、
先端で狙いを定めづらくてちょっと掴みにくいかな……?
といったのが正直な感想です。

でも、問題なく毛は抜くことができます!

眉間の産毛や、ちょっと困り眉にしたいときの眉山など、
細い毛をまとめて抜きたいときには向いています!

ただ、2,000円かけた甲斐があった!!!もう最高!!
超可愛いし超使いやすい!!!!

……とまではいかないかなあといったところ。

後になってアットコスメのクチコミを見ていたら、
余り評判はよろしくなかったので
ちゃんと見ておけばよかったなあと反省しました(´・ω・`)

でも、真面目に選んだ分、デザインも愛着がもてますし
大事にずっと使い続けたいな~と思います^^

なんとか使い慣れていければ良いなー!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。