新生活の早起き!朝4時に起きる方法♪支度を時短するには??

新生活 早起き,朝4時に起きる方法,朝の支度 時短

新生活がそろそろ始まるとなると、不安なのが生活リズムです。
仕事はもちろんしっかり頑張りつつ、自分の好きなことをやる時間もしっかり確保したいもの。

そこで今回提案したいのが、
朝4時に起床して好きな活動に時間をあてる』という生活スタイルです。

とはいえ、元々が不規則な生活だったり、
身支度などにも時間が掛かってしまいそうだったり

不安なことはたくさんありますよね。

今回の記事で、そんな不安をひとつずつ解消していきたいと思います。

スポンサーリンク

新生活の早起きのポイントとは!?

朝起きるのはなかなかつらいものですよね。
でも、案外慣れてしまえばなんとかなるものです。

新生活が始まる前の、休みのうちから早寝早起きの習慣をつけて、練習しておきましょう。

早起きのポイントは、以下の点を習慣化することです。

・朝日を浴びる。
・一杯の水を飲む。
・朝食を食べる。

それぞれを、朝に習慣づけることで
体内時計にもインプットされ、徐々に体が慣れてきます。

朝起きる時間に、まだ朝日が昇っていないという場合もありますが、
そんな場合も極力目が覚めたら電気をつけて、
カーテンを開けておき、日の出とともに光が部屋に入ってくるようにしておくと良いですよ。

太陽の光を朝浴びることで、本来24時間数分~数十分サイクルで動いている体内時計が24時間サイクルにリセットされる効果があります。
また、朝の強い光の情報によって体内時計がリセットされると『メラトニン』という睡眠を促す成分の分泌がおさえられるため、
寝不足でもスッキリできるわけです。

また、人は寝ている間に自然と汗をかいていて水分を失っています。
起きたらコップ一杯の水を飲み、水分を補給しましょう。

水を飲むことで、脳が活性化されて心身ともにシャキーンとしてきます(`・ω・´)

朝食もとても大事です。
朝食は、その日の活動に必要なエネルギー源です。
食べることで、体が目覚めてその日の仕事が捗るようになります。
また、便通を促す効果もあります。

朝食をしっかり食べることは、ダイエットにも有効です。
朝に摂ったカロリーはその日の活動で消費されるので太りにくいです。
朝食を抜くダイエットは逆に効率が悪く失敗しやすいです。
タンパク質、野菜、炭水化物などバランスよく食べるようにしましょう。

朝4時に起きる方法は!?

朝4時に起きることで、朝の支度に余裕ができるだけでなく、
日中仕事をしながらも好きな活動ができる時間にあてることができます。

朝は頭がすっきりしているのであらゆる作業が捗ります。

早起きは「3億」の徳 という本が、哀川翔さんからも出ているぐらいです。

しかし、4時に起きるとなると、就寝時刻は現実的に考えて夜の22時頃となります。

睡眠時間は6時間。

少し足りないですよね。

日々健康に効率よく活動するためには、
8時間の睡眠が必要です。

そこで、少し工夫して
睡眠の質を高めて6時間で8時間分の質の睡眠をとるのです。

まずは、何のために起きるのか?
起きる目的を明確にしましょう。

そして、目標がはっきりしたら紙に大きく書いて、
よく目につく場所に貼っておきましょう。
毎日眺めることによって、その目標が潜在意識に刷りこまれます。

そして眠りの質を高めるために、
寝る前には必ずお風呂に入り、湯船につかりましょう。

入浴により一時的に体温を上げ、その後体温が下がることで入眠がスムーズになります。

アロマテラピーを取り入れるのも有効です。
眠りに効く香りは、
ラベンダー、サンダルウッド、マジョラム、イランイラン、カモミールです。

カモミールは紅茶として取り入れるのも良いですよ。
ホットミルクティーとしてはちみつで甘く味付けるとよりリラックス効果が得られます。

寝具にもこだわりましょう。
とくに枕は大事です。

おすすめは低反発。
専門店に行って、あなたの頭の形や骨格に合った枕を選んでもらうのが良いですよ。

眠るときは真っ暗が良いです。
アイマスクは締め付けて眠りを妨げることがあるので、
わたしは目にタオルを乗せたりしています。
寝ている内に落ちますが、余り気にはしていませんw


スポンサーリンク

朝の支度を時短するテクニック!

朝4時に起きても、そこで生まれた時間は自分の好きなことをする生産的な時間にあてたいところ。
身支度に3時間も4時間もかけてはいられません。

ということで、朝の支度をいかに効率よく済ませるかという問題がでてきます。

基本は、前日にできることは前日に済ませておくことです。

朝食、お弁当は前日の夜にある程度仕込んでおけます。

また、着る服も前日に選んでおくと、
朝のバタバタした時間に鏡の前で着たり脱ぎ散らかしたり…ということがなく、
余裕をもっておしゃれして出社することができます。

洗濯を取り込んだ時点で1週間分ほどコーデしておくとラクになります。

髪のセットもなかなか時間がかかってしまいますが、
デジタルパーマをしておくと、かなりの時短になります。

スキンケアは夜に念入りにしておき、
朝はある程度手を抜いちゃいましょう!!
(わたしは朝、日焼け止めをしっかり塗ることしか余り考えていません笑)

ベースメイクは、リキッド系よりもパウダーファンデにしたほうがササっとできちゃいます。

あとは、穴の開いたタイツや靴下を引き出しに入れておかない、
服を買うときは着回しのきく服を買う。
通勤用のバッグと休日用のバッグを分けておき、
通勤用のバッグは何にでも合うものにするなど

日頃からの心がけで改善できることはいくらでもあります。

まとめ

新生活からの早起きは不安ですが、
休みのうちから新生活の生活リズムに則って過ごしてみることで練習になります。

また、お仕事以外にも好きなことに取り組む時間が欲しいなら、
夜より断然朝がおすすめ!

眠りの質を高めて、4時起きに挑戦してみましょう。

朝の支度は、あらかじめ前日に準備しておくことで時間短縮が可能です。

頑張っていきましょうね♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。