化粧に時間かかる朝 メイクを5分で済ませる、時短のコツは?

化粧 時間かかる,朝 メイク 5分,時短 メイク コツ

わたしには、脱サラという夢があります。

夢を叶えるための時間を作るために、
削れる時間は削りたいと思っています。

その中で24時間のルーチンを振り返ってみて
気になるのが「化粧」の時間です。

夜には元のすっぴんに戻ってしまうのにもかかわらず

毎朝、何十分かメイクの時間に取られてしまいます。

だからと言ってすっぴんで仕事に行くのには抵抗があります。

そこで、なんとかメイクを短時間で済ませられないか?
ということについて
わたし自身が実践している方法をシェアさせていただきます。

スポンサーリンク

化粧に時間かかるのを解決するには?

朝というのは何かとエンジンがかかりにくいものです。
しかも、やることも多いです。

着替えて、顔を洗って、服を選んで着替えて
朝食も用意して食べて、それを片付けて
お弁当も用意するとなると。。。。

キャパオーバーで発狂してしまいそうです。

その上で化粧を毎日何十分もかけてやるとなると
日々消耗してしまいそうになります。

まあ実際は、化粧というのは可愛く綺麗に変身できる時間なので
苦にならないといえばならないのですが。

でも気だるい朝、
毎日毎日ノリノリな気分でメイクができるわけではありません。

以下に、わたしが実践している解決方法や
最低限抑えるべきポイントなどを挙げていきます。

朝のメイクを5分で済ませたい!

朝のメイクというのは、できるなら一瞬で済ませてしまいたいものです。
むしろ一瞬もかけたくない。
化粧しないで良い顔に生まれたかった。

女ってめんどくさい!

と思ってしまいますが。。。

メイクの時間は5分までなら短縮できると思っています。

現状、美容系のyoutuberさんの中では
「5分でメイクしてみた」というチャレンジ動画をアップされている方も多いです。

みなさん器用で、5分で綺麗にメイクされています。。。
ああかわいいなあ。。。

わたしは、そういった動画を流しながら
一緒に競争するようにメイクをしています。

なかなかやる気が出て、
スピードも劇的にアップします!

色々な5分メイク動画を見てきましたが、
その中でも一番気に入っているのが
「さぁや」さんの動画です。

元が可愛い方なので
あまりメイクの技術的には参考にできませんが……

でも一緒にメイクしてみるだけでもエンジンが入ります。

スポンサーリンク

時短メイクのコツとは!?

メイクでどこを省くか、というのは人それぞれですが、
わたしがどうしてもできないのが

オールインワンジェルやBBクリームなど

スキンケアや日焼け止め、ベースメイクが一緒くたになっている
基礎化粧品を使うことです。

「サボリーノ」のような、
洗顔から保湿までが1枚のシートマスクでできるようなものは
良いなあとは思います。

朝の気だるさもスッキリしますしね。
(でも、サボリーノは肌の弱い人には向いていません。注意!)

ただ、UVケアの観点から言うと日焼け止めは日焼け止め
化粧下地は化粧下地、
と層で順番に塗っていった方が良いです。
なぜなら、UVカットと言うのは薄塗りでは効果が10分の1以下に落ちてしまうからです。

肌を白くする方法 正しい日焼け止めの塗り方 地黒でも絶対諦めない!

なのでわたしは、ベースメイクのコスメにはそれぞれUVカットが入ったものを選んで
それぞれをしっかりと塗るようにしています。

多少厚化粧に見えてしまっても、
日焼けだけは絶対に避けたいところです。

それを、BBクリームやオールインワンジェル一つで済ませてしまうなんて
怖くてできません。

同様に、時短のため
日焼け止めや化粧下地、ファンデーションなどを混ぜて
一気に塗っている人もいますが、
これも同様にUVケアの観点から不安で、
わたしとしてはどうかなあと思っています。

はっきり言って、時短以外でのメリットはないですね。

日焼け止めや化粧下地にはスポンジを

少し前まで、時間短縮にはとにかくパフやブラシよりも
指や手を使うことだと思っていました。

しかし、手でたっぷりの日焼け止めを塗ろうとすると
どうしてもベタベタズルズル、手間暇がかかってしまいます。

そこで、リキッドファンデーション用のスポンジを導入してみました。

化粧 時間かかる,朝 メイク 5分,時短 メイク コツ

これがかなり快適!

すっとむらなく塗ることができて
時間もかかりません。
しかも肌の感触としても気持ち良い。

これからも日焼け止めや化粧下地にスポンジを使って行くのは継続していきたいと思います。

コスメの収納でも差がつく!

普段、コスメをメイクポーチに無造作に入れていると、
ただでさえバタバタしている朝の時間にさらに混乱することになってしまいます。

一番良いコスメの収納方法は、
さっと取り出せてしかも
使う順番に並んでいること
です。

そこでわたしは、
お道具箱のような浅い箱に仕切りをつけ、
そこに使う順番にコスメを並べて入れています。

こうすることで、
何も考えなくても
「次はチーク」「次はマスカラ」と直感的にわかるので
頭も使わず、スムーズにメイクが進んでいきます。

使った後に収納するのも一瞬なので、
散らかりにくいのも利点です。

この仕切り付きトレーは、
100均のプラスチック収納用具が置いているコーナーで複数買って
数百円で揃えられます。

まとめ

朝のメイクの時間を短縮できれば、
自由度がアップし、ストレスからも解放されます。

朝余分に寝るもよし、お弁当を作るもよし、
わたしは夢を叶えるために浮いた時間を費やすようにしています。

ポイントは、
ベースメイクだけは面倒でもオールインワンやBBクリームなどで済ませてしまわないこと。
日焼けのリスク対策のためそれぞれ層で順番に塗っていくこと。

日焼け止めや化粧下地など液状のものも、
スポンジを使うことでかなり楽になります。

また、化粧品は浅い仕切りのついた容器を用意して
使う順番に並べておくこと。

その上で、youtubeで5分間メイクチャレンジ動画をみながら
競争するように一緒にメイクをしてみましょう!

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。