ボブヘアアレンジを簡単に 大人や30代もおしゃれに変身!

わたしは現在、顎上ぐらいの短めのボブヘアです。

服装や気分によってヘアアレンジをしたいときが出てきますが、
ボブだと、なかなかヘアアレンジの幅がなくて困りますよね。

お店で可愛いヘアアクセを見かけても
「わたしは髪が短いし……」と諦めてしまったり。

今回は、同じようにボブヘアの方に、
大人女子でもできる、しかも簡単にできるヘアアレンジをまとめてみました。

スポンサーリンク

簡単三つ編みアレンジ


1.顔周りの髪を残して耳にかけます。
2.左右に分けて編み込んでいきます。
3.毛先はゴムで結んで後ろでピンで留めます。

前髪は軽く巻いても、編み込んでも◎

くるりんぱで旬の外ハネアレンジ


わたしがよくやっている一番お気に入りのヘアアレンジです♪

1.サイドの髪だけで左右それぞれくるりんぱを作ります。
 もみあげやこめかみ、耳の後ろなどの後れ毛は少し残しておきます。
2.後ろの上半分の毛でくるりんぱを作ります。
3.サイドのくるりんぱを後ろのくるりんぱに隠すようにピンで留めます。
4.残った襟足を外ハネになるようにストレートアイロンで巻きます。
 後れ毛もバランスを見ながら巻きます。

さりげない三つ編みアレンジ


1.トップの分け目をセンターでジグザグに分けます。
2.斜め上のこめかみ〜はちの中間あたりに櫛でラインをいれて、ラインから下の毛束を後ろに向かって表編み込み。
 こめかみともみあげの毛は少し残しておきます。
3.ピンで編み込みを留めて後ろの毛をかぶせる。
 (ここで耳上の毛に何本か金ピンを留めても。)
4.もみあげとこめかみの毛を自然にくるんと巻きます。
スポンサーリンク

ラフな編み込みアレンジ


ベースはあらかじめ巻いておきます。

1.後ろの方(耳より後ろ)で編み込みます。
2.顔まわりの毛を引き出してしっかりボリュームを出します。
3.毛先は折り込むように留めます。
4.残った襟足はラフに巻きます。

超簡単ハーフアップ!


トップの毛をねじって留めるだけ!
あらかじめ巻いておいても◎

後ろから見て可愛いアートな三つ編みアレンジ


1.トップの後ろ寄り左側の毛を右に向かって編み込みして留める。
2.左サイドの毛をねじってロープ編みにして右に留める。
3.毛を引き出してラフ感を出す。

まとめ

三つ編みはピンで毛先を折り込んだりすると大人でもやりやすく、
またくるりんぱや巻き髪を取り入れたりすることで今っぽさを演出しやすくなります。

わたしはアレンジ前にはプロダクトワックスとベビーオイルを混ぜたもので
まとめやすくしています。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。