現代アートって意味がわからない!?美術館の楽しみ方とは

現代アート わからない,美術館 楽しみ方

『現代アート』ってかっこいいけどよくわからない!

わたしは、美術鑑賞全般が好きなのですが、
その中でも好きなジャンルの一つが『現代アート』です。

オノヨーコや、マルセル・デュシャンが有名ですよね。

ああいう、前衛アートが展示されている場所にいると、
『何だかよくわからないけどなんかこの空間がたまらなく……かっこいい( ´ ▽ ` )』
『こういうよくわからない展覧会に足を運ぶ自分がかっこいい……( ´ ▽ ` )』
っていう、なんだかよくわからない心地よさに包まれるのですが

でもよくわからない………(´・ω・`)

スポンサーリンク

どうせ楽しむなら、『よくわからない』が『わかる』に変わったほうが面白いですよね?

というわけで、今回は前衛アートをより楽しむ秘訣をご紹介したいと思います!!

そもそも、現代アートとはどんなもの?

実際に『現代アートとは』と調べてみても、これといったはっきりわかりやすい答えは出てきませんが、
古典的で歴史的なアートとは対極にあるものと考えたほうがイメージがわきやすいかもしれません。

現代アートとは、特にに明確な時代区分はないのですが
20世紀に入ったあたりから出てきたアートの傾向となります。

ピカソのキュピズムに始まり、マルセル・デュシャンの『泉』のような
これまでの絵画や彫刻、工芸などの枠にとらわれない
空間を使った作品や、インスタレーション、パフォーマンスアートなどの新しい表現方法がこれにあたります。

……というわけで、
わたし含めみんなが思う
『現代アート=よくわからないもの』
という概念はだいたい間違ってはいません(笑)

ここからここまでが現代アート!
という定義は非常に難しいものです。

難しいことを考える前に、とにかく展覧会などに行ってみた方が楽しい!とは思いますw

とりあえず、展覧会に行ってみよう!!

現代アート 意味 わからない,美術館 楽しみ方
できればアートトリエンナーレがオススメで、
もし都合が合わなければ行ける範囲ででやっている現代アートの展覧会や美術館に行ってみましょう。

スポンサーリンク

わたしがいつも展覧会を調べるときは、
『アートスケープ』というサイトの、『オススメ展覧会』というページで調べています。

このサイトでは、地域ごとに注目の展覧会を紹介してくれていて、とても見やすいです。

旅行に行くときも、旅先で面白そうな展示はないかな?と、
調べてから行ったりもします。

『なんかいいな。』そんなお気に入りを見つける

美術館に行ったら、数々の『よくわからない』作品が並んでいると思います。

その中で、よくわからなくても良いので、

『なんかいいな』と思えるお気に入りの作品をひとつ、見つけてみてください。

『何が良いと思ったのか』考えてみる

そして、何となく『良いな』と思った作品に対して、その作品のどこが気に入ったのか、考えてみましょう。

『自分がどう感じたか』なので、正解不正解はありません。

『カラフルでかわいい!』とか
『がっつり空間使ってるあたりかっこいい』
とか。

簡単な分析で大丈夫です。

自分が『良いな』と思ったものに対して、
なぜ良いのか?と分析する癖をつけることで、センスアップにつながるのです。

その作品の背景や作者について調べてみる

さらに、自分が『なんかいいな』と思った作品について、
もしくは作者について

ネットや本などで調べてみましょう。

その作品はどういう背景で、どういう意図で作られたのか?

制作にはどのぐらいの時間がかかったのか?

ストーリーが見えてくると、
『なんかいいな』と思った作品がより素敵に見えてくると思います。

そして、また興味を持った展覧会に行って、お気に入りの作品を見つけて、調べてみて……

そうすることで、らせん階段のイメージで、どんどん現代アートに触れるのが楽しくなってくることでしょう。

ツイッターで、簡単な知識をインプット

わたしが個人的にフォローしていて、とても勉強になるツイッターアカウントさんが、

『カンタン現代アートbot』さんです!!

誰にでもわかるように、優しく簡潔に、有名どころの作家さんを紹介してくれていてとても勉強になります。
だらだらツイッターしているときにも自然と目に入ってくるのも良いです。

まとめ

上記のような楽しみ方は、現代アートに限らず他の美術作品でも共通だと思います。

知識が増えれば増えるほど、
『よくわからない』が、『わかる』に変わるほど、アート鑑賞は楽しくなっていきます。

小さい展覧会で、作者の方に会える場合なんかは、作家さんに話しかけてみるのも良いと思い案す。

さあ、早速、次の休日には美術館へ足を運んでみましょう!!

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。