ハロウィンは大好きなキャラに変身しよう!【材料の揃え方編】

ハロウィンの変身に必要な材料はどこで売ってるのか!?

さて、前回のブログでは、
好きなキャラのデザインをよく観察して、
どんなパーツが必要なのかをピックアップしてみよう!

というところまでお話ししました。

今回は、それぞれのパーツや材料をどこで買うのか?
というところをお話ししていきたいと思います!

わからないことは、とにかく『ググる』べし!

みんなが変身したいキャラクターはそれぞれです。
例え衣装が市販されていたとしても、小物やウィッグなど一部は自分で手作りしないといけない場合があります。

発色の良いワンデーカラコンは?
つけ爪とかも用意したほうが良いかな?
ダウンベストって自分で作れる?
紙粘土で作って耐久性は大丈夫?
紙っぽいコサージュ作りたいけど……?


など、わたしも今までに色々な壁にぶち当たってきました。
そして、その都度検索して、自分なりに考えて、結果何とかなってきました。
というわけで、変身することを決めたからには
とにかく『ググる』癖をつけましょう!!
懲りずにキーワードを変えながら色々検索していると、案外だいたいのことは出てくるものです(笑)。

キャラに関わらず、用意したほうが良いもの!

優先度の高いもの
・ウィッグネット(ウィッグを被るときに、地毛をネットにしまいこみます)
・化粧品(本気でやるなら、男装でもメイクはしよう!)
・スタンドミラー(更衣室でメイクをするときに必要。100均に売ってる大き目サイズがおすすめ。)

あると良いもの
・ウィッグスタンドもしくはウィッグマネキン
・ヘアカット用ハサミ
・すきばさみ
・ウィッグ用スプレー(ウィッグのからまりを抑えてサラサラにします。)
・グルーガン(と、グルースティック)

レイヤーさん御用達のやたら便利なボードがあるらしい。

鎧とかってどうやって作るの?
変な形の靴ってどうやって作るんだよ!
刀なんて以下略

といった変身に関するさまざまな悩みを解決してくれる魔法の素材が
『コスプレボード』や、
『ライオンボード』と呼ばれるものです。

ポリエチレン製でとっても軽く、
はさみやカッターでのカットも簡単。
ドライヤーやライターで炙るとぐにゃっと曲げることもできます。
あとはスプレーやアクリル絵の具での着色もできてしまうのです!

スポンサーリンク

もし、ご自身が予定されている衣装の中で必要そうならゲットしておきましょう。
楽天なんかでも簡単に購入できます。
実物の厚みを見て買いたい場合は、ユザワヤなんかにもありますよ!

変身道具はここで買うと( ・∀・)イイ!!

私が個人的によく利用するお店やサイトを紹介します。

【ウィッグ】

スワローテイル
コスパや品揃えで考えると、ここが一番だと思います。
わたしの周りのレイヤーさんも、スワローさんで調達している人が多いようです。

コンシェルジュ
こちらもリーズナブル。
色の種類が豊富で、『紫っぽい黒髪がいいなあ~』とか、
『茶色とベージュと灰色の間ぐらいの色がいいんだけど……』のような
絶妙な色のこだわりがある場合、こちらがおすすめです。

Prier
自分ではセットが難しすぎる髪型の場合、
こちらでオーダーメイドでウィッグ加工をしてもらえます。

【生地】

生地は、風合いにこだわりたく、実際に見ないとわからないので
ネットではなく実際にお店に行って買っています。
わたしは大阪住みなので他の地域のことはわからないのですが
個人的に好きなのは『とらや』です。

関東だったら、日暮里の『トマト』が有名ですね!!

【型紙】

でぃあこす
ここに、スカートや帽子、トップスなどの基本的な型紙が色々無料でダウンロードできます!
でぃあこすさんの型紙をアレンジで、大体の衣装は作れます。
あとは、アマゾンなどで
『カーゴパンツ 型紙』などで検索して購入するのもありです。

【ストッキング&化粧品】

チャコット
バレエ用品屋さんです。
チャコットのストッキングは透けにくく、露出対策に助かっています。
また、コスメは舞台仕様なので落ちにくく、
カバー力が高いものが多いので、変身にぴったり。
普段使いできるものも多いです。

【総合】

コスプレフリーマーケット
ある程度人気のキャラの衣装や小物ならここで安く手に入るかもしれません。
以前、このキャラの髪型どうしよう……と悩んでいたキャラのウィッグを購入することができました。
ウィッグの加工ってセルフではなかなか難しいので、こういうところで購入するのも良さそうです。

取引の際には、言葉使いやマナーには要注意です!

その他、楽天やアマゾン、お近くの手芸屋さんやホームセンター、100均にお宝があるかも!?
なので、よーくググって、よーく探し歩いてみてください!!

とくに100均はすごい!とにかくすごい!ので是非お見逃しなく!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。