結婚式の服装はおしゃれが絶対!wearやコーデのマナーは?

結婚式 服装 おしゃれ,結婚式 服装 wear,結婚式 コーデ マナー

ご友人の結婚式に招待されているというあなた、
おめでとうございます。

結婚式の服装というのは、毎回迷ってしまいますよね。

花嫁でもあるご友人が普段からおしゃれな人で、
同僚も、周りのご友人もおしゃれしてくるであろう場合は、

あなた自身も気合が入ってわくわくする一方、
よりコーディネートに迷ってしまいますよね。

最近は堅すぎる服装も主流ではなくなってきていますし、
とはいえ絶対に、おさえないといけない最低限のマナーもありますし

マナーとおしゃれ度合の塩梅がどこからどこまでかわからないのも事実。

というわけで今回は、
マナーもおしゃれもおさえたコーディネート提案をしていきたいと思います!

スポンサーリンク

結婚式の服装 おしゃれなのは絶対

マナーを破らない範囲でどんな恰好がステキなのか、一目置かれるのか……
ここが気になるポイントですよね。
実際、Yahoo知恵袋を検索していても
ものすごく堅い考えの人ばかりが回答していて参考にしづらかったりします。

新婦であるご友人が普段からおしゃれでセンスも良く、
雑誌のスナップに載ってもいいぐらいの人だと、
やっぱり周りも気合を入れたコーデで来ると思います。

そこであなたも気合いを入れて、
少し個性を演出してみたいな……!と思われるところですが

どんなにおしゃれをしたくても注意したいポイントが
肌見せ度合です。

とくにチャペルウエディングの場合は特に肌見せはNGです。

各ブランドやドレスショップで売られているパーティドレスには
ノースリーブのものが多いと思いますが、

「式」の間はストールやボレロなどの羽織りを合わせるようにしましょう。

個性を演出できるコーデの提案

ご友人の結婚式であれば、着られる服装の幅は広くなります。

最近はオールインワンなどのパンツスタイルなども流行っていて可愛いですし、

お色もオレンジやブルーなど、さまざまな色がお店には揃っています。
現実は黒のドレスを着ている人が圧倒的に多いですが、
みんな色とりどりのお洋服を着られているほうが、
花嫁としては嬉しいものですので、
是非、カラードレスを候補に入れてみてはどうでしょう。

日中の式なら、明るめの色がきれいに映えますよ。

あなたの好きな色は?

好きな色や、周りに似合うと言われた色はありますか?

例えばわたしだったら、
好きな色はミントグリーン。
似合うと言われるのはピンクなどの暖色系です。

花嫁以上に目立ってはいけないというのは大前提ではありますが、
こういうお呼ばれドレスというのはいわば一張羅。

あなたの好きな色や、似合う色を選ぶのが一番です。

結婚式の服装をwearでもリサーチ★

コーデのお手本なら、wearなどのSNSを見るのがおすすめです。
リアルにその人が結婚式に着て行ったコーディネートが載っていたりするし
トレンドも取り入れられていたりするので完コピもしやすいです。

ただし、wearに載っているものも
マナー違反のものがあったり、逆にもっと個性を出しても良いのでは?
といったものもあるので、
下記を踏まえて参考になるコーデを探してみるのをおすすめします。

—————————–

友人の結婚式でしたら、着て行けるバリエーションも広くなります。

せっかくのお祝いの場ですから、明るめの色が良いですね。
ベージュやベージュピンクに、淡い色のボレロを合わせたりすると、とても可愛いですよ。

また、靴についてはオープントゥやサンダルは厳禁です。
シンプルなものでももちろん良いですが、
パールやビジューをあしらったものを選ぶと
お祝いの場にふさわしい、華やかな雰囲気になります。

バッグに関しては流行は特にありませんが、
ポイントは小ぶりのものを選ぶことです。

小ぶりのバッグを選ぶことでフォーマル感が出ます。
また、バッグに関しても
きらきらとしたパールやビジューがついたものを選ぶことで
お祝いムードを演出できます。

スポンサーリンク

結婚式のコーデついてマナーも欠かさずチェック!

最近はカジュアルな感じの結婚式も増えていて、
個人的には服装のマナーに関して
余りにもうるさく言うような人はちょっと時代遅れだなあと感じます。

とはいえ、
いくらラフな雰囲気の結婚式だとしても、
絶対におさえておかないといけないマナーに関しては気をつけないと
恥をかいてしまったり、影で叩かれたりもしてしまいます。

ポイントとなるマナーはおさえた上で
一目置かれるようなおしゃれなスタイルを目指しましょう。

露出は絶対気を付けて

露出の高い服は論外です。
ノースリーブのワンピにも、式の間は派織り物を合わせましょう。
また、胸元や背中が大きく開いた服もNGです。

見落としやすいのが着丈。
一般的に、膝よりも着丈が短くなってしまうものは避けましょう。
身長との相性も重要になってくるので、
店頭でドレスを買う場合には試着は欠かさずにしましょうね。

NGカラーは?

花嫁とかぶってしまう白だけは絶対ダメというのは
常識中の常識ですね。

あとは、昼の式の場合は特に、
光沢感のある素材×紫色なんかは
ケバく下品な印象で悪目立ちしてしまうのでやめましょう。

センス面から見てもイマイチです。

結婚式の会場によっても見極めて

結婚式が行われるのがホテルなのか?
一般的な結婚式場なのか?ホームパーティ風のところなのか?
によってもコーデ選びが違ってきます。

ホテルで行われる場合は、
余り目立ちすぎようとせずにきちんとした印象を心がけて。

ガーデンウエディングなんかの場合は、明るめの色合いを選ぶと
場の雰囲気に合った楽しい印象になります。

シルエットはお好みで

ご友人の結婚式の場合なら、シルエットもある程度は自由です。
タイトめが好きなのか、ふんわりと可愛らしいシルエットが好きなのか、

それも好みによって選びましょう。
余りにもピチピチなものやダボダボのものはおかしいので、

かならず試着をするもしくは
ネットで購入やレンタルをする場合はサイズをしっかりと確認した上で
選びましょうね。

まとめ

いかがでしたか?

ご友人の結婚式でなおかつ
ホテルなどのきっちりとした場所でない限りは
案外おしゃれを楽しめます。

靴はつま先やかかとが覆われているものを選ぶこと、
ノースリーブの場合、式のときは羽織りを合わせる。
極端な膝上丈や、胸元や背中が大きく開いたものは避けるなど
露出には注意する

などの超重要ポイントはおさえた上で
自分の好きな色やシルエットはどんなものか?を
自己分析したうえで、
自由に選ぶのがおすすめです。

見た目も可愛らしくおしゃれで、
なおかつ大人としてのマナーもわかっている
そんな人が本当に素敵な人だと思います。

あなたも、是非めいいっぱいおしゃれをして
大切なご友人のハレの日をお祝いしてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。