美肌の習慣や食べ物 お金をかけずにきれいになる!手っ取り早く美人に。

わたしは数年前、自分磨きに夢中になっていた時期がありました。
片想いをしていたので、なんとか振り向かせようとお金をエステやブランド化粧品につぎ込んでいました。

しかし、いつまでもそんなにお金が持つわけがありません。

わたしは必死でいろんな本を読んだり化粧品の仕事をしている人に聞いたりして
美肌になれる習慣やお金をかけずに綺麗になる方法、
手っ取り早く美人になる方法を研究し続けてきました。

今回は、そのあたりの知識をシェアさせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

美肌になるための習慣や食べ物は?

まずは何よりバランスの良い食事が基本です。

油物は控えましょう。

そして、サプリをあれこれ飲むよりも、
食事で美肌に必要な栄養素を摂る
ことを心がけましょう。

サプリは肝臓に負担がかかります。
実際にわたしがお医者さんに指摘を受けたことがあります。

何より、わたしの場合ですがサプリは何か買っても100%続きません。

周りにはサプリで美容効果が出ている人も多いですが、
わたしの場合はただでさえ頭痛やうつの薬を飲んでいるのでそれ以上飲むとなると食道が詰まりそうです。

それよりかは食べ物から美味しく楽しみながら栄養を摂る方が良いと思うのです。

美肌に効果的な食べ物はたくさんありますが、
その中でもピックアップしてご紹介します。

良質なタンパク質により、美肌だけでなく
美髪、ダイエット、アンチエイジング効果も。

芋類

各ビタミンと食物繊維が豊富な芋。
特にサツマイモは1本で1日に必要なビタミンC、Eを摂取できるほど。
シワの予防や改善、キメの細かいツルツル美肌になることができます。

豆類

女性らしい美しさを作ってくれるイソフラボンを含む大豆をはじめ、
大豆には必須アミノ酸が多く含まれていて
ミネラルもバランスよく含まれています。

豊富な食物繊維が便通を促してくれるのでダイエットにも◎

納豆や豆乳はとくに積極的に摂りましょう。

野菜

カロリーに対して栄養価の高い野菜。
美人な人はみんな野菜をたくさん食べています。
毎食野菜を摂るようにしましょう。

わたしは、野菜スープを繰り返し作って簡単に済ませています。
ダイエット&デトックス効果も抜群です。

体験談|野菜スープの簡単アレンジで脂肪燃焼 レシピのバリエーション!

お金をかけずにきれいになる方法。

綺麗になりたいという気持ちは、どんどん膨らんでいってきりがありません。

エステや高いデパートコスメを徹底して続けられれば良いですが、現実そうもいきません。

実際は、ドラッグストアの安い化粧品でも差し支えありません。

わたしなんて、今は
白潤の化粧水と乳液、母に貰った美容液、ユースキンです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

肌研(ハダラボ) 白潤 薬用美白化粧水(170mL)【肌研(ハダラボ)】
価格:905円(税込、送料別) (2018/5/9時点)

わたしの経験上、一本10,000円する美容液を使っても
劇的につるっつる透明感溢れる美肌になった!
ということはありません。

安い化粧品でも、肌に合うもの(刺激や炎症が出ないもの)をたっぷり使うことを毎日続ける方が大事です。

美容部員さんやエステのお姉さんの上手なセールストークは鵜呑みにしないようにしましょう。

水を飲む

水は美肌の基本。
高い化粧品を買う前にまずは水を飲むことです。

水を飲むことで、サラサラ血になり
肌に酸素や栄養が行き渡りやすくなります。

水は一日に2リットル飲みましょう。
お茶やジュースはカウントしません。

ミネラルウォーターを飲みましょう。

朝起きてすぐに、コップ1杯の水を飲むようにすると
老廃物が流れやすくなります。

スポンサーリンク

手っ取り早く美人に!

美容というのは基本的には努力と習慣の積み重ねです。
簡単に劇的に変身するというのはなかなか現実的ではありません。

整形だって、そうサクサク低予算ではできないし
ダウンタイムで外に出られない日も出てきたりします。
整形をしている人の覚悟の強さ、努力には尊敬します。

コツコツと積み重ねることは大前提で、
その中でも効率よく美人に見せるには、
ファッションや身だしなみが物を言います。

美人に見える髪型は?

髪型は、色々とおしゃれをしたいかと思いますが
こだわりがなければほんのり茶色いロングヘアがオススメです。
モテるし、一番ツヤ髪に見えます。

髪の綺麗さに自信があればストレートでも良いし、
少しうねりなど気になる部分があれば巻き髪にすると良いです。

清潔感は重要!

靴は案外見られるところなので、
出かける前にささっと汚れを落とすだけでも全然違います。

姿勢一つで美人に。

どんなに顔が整っていても、猫背だと台無しです。
姿勢を良くすることでほうれい線が改善されたり、健康になったり
仕事に集中できたり、痩せたり、
メリットを挙げればきりがありません。

逆に言えば、姿勢が悪いのは百害あって一利なしです。

お腹は凹ませて、お尻を締めるようにキュッと上げて。
肩甲骨は下げて首を長く作ります。
つむじを天から糸で引っ張られているイメージで。

座るときには脚を組むのは厳禁。
逆に、膝を揃えて座ることで、それだけで脚が細くなります。

まとめ

自分磨きというのは、とにかくコツコツ習慣づけることです。
美肌に良い食べ物も挙げましたが、
卵だけ、芋だけ食べていれば綺麗になるというわけではありません。
水を2リットル飲めば魔法のように綺麗になるわけでもありません。

生活の中で所々気をつけて、
無理のない程度の努力を続けていくことです。

頑張って、綺麗になりましょうね。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。