イチゴ狩りで関東へ 食べ放題を無制限で!おすすめのランキング♪

イチゴ狩り 関東 食べ放題 無制限,いちご狩り 関東 おすすめ,関東 イチゴ狩り 食べ放題 ランキング

これからの時期の旅行と言えば、いちご狩りが人気ですよね。
お友達とわいわい楽しく、
いちご食べ放題を楽しめば、幸せな気分になれること間違いなしです。

とはいえ、関東方面のイチゴ狩りができる場所ってわからなかったりしますよね。

食べ放題が良いと思っていても、
量り売りのシステムをとっているところもあったり……。

どこへ行けば楽しく無制限でイチゴ食べ放題ができるのか?
今回は、そんなあなたのために
自信をもっておすすめできるいちご狩りスポットをピックアップしてみました!

関連記事→旅行の荷物のパッキング術 スーツケースでおしゃれさんも満足!

スポンサーリンク

イチゴ狩り 関東で食べ放題しかも無制限のところは!?

千葉県のマザー牧場なんかもいちご狩りにはメジャーなスポットなのですが、
惜しいことにイチゴ食べ放題ではなく量り売りなのです。

どうしても外せない条件って、やっぱりいちご食べ放題で
時間無制限ですよね!

そこでおすすめをご紹介したいと思います。

まずひとつめのおすすめは、
千葉県安房郡のファミリーファーム保田です。

1月から4月まで、一律1600円で
無制限のいちご食べ放題を楽しめます。

また、入場時に練乳も貰うことができます♪

お土産用のいちごや、生花や野菜も購入することができます。
JR保田駅からは徒歩10分。
地獄のぞきなどで有名な、『鋸山』へもアクセスが良いので
コースに検討してみるのもいいかも。

もうひとつおすすめは
栃木県益子の
JRはがの観光いちご園』です。
ここは大ファンも多く、毎年行くリピーターさんも当たり前にいるぐらいです。

100を超えるハウスがあり、
それで無制限食べ放題。

練乳はついてきませんが、
練乳がなくてもじゅうぶん甘く、むしろ練乳をつけるのがもったいないぐらいの美味しさ。
本場のいちごを存分に楽しめます。

休日には、近くで真岡鉄道のSLを見ることができたり、真岡には『井頭公園』があって日帰り温泉施設もありますので
こちらもプランを立てやすくオススメです。

いちご狩り 関東でおすすめは?

関東のいちご狩りで、他にもいろいろあなたにご紹介したいところがあります^^

山梨県にも多くのいちご農園があり、
その中でも時間無制限で食べ放題のところは『くだもの王国』です。
新宿駅から90分、JR塩山駅までは無料の送迎もあるので、
別日に都会の観光もできそうですね。

また、茨城県の【健康たっしゃか村 深作農園
こちらの食べ放題は土日が時間無制限、平日が30分間となりますが、
鹿島灘にある農園で
少し北上すると大洗という観光地に出られるので、『アクアワールド・大洗』『国営ひたち海浜公園』など
レジャー施設に寄り道もできます。

埼玉県の越谷市にも、イチゴ狩りを受け付けている農家さんがいくつもあります。
埼玉のいちご狩りでは、酸味の少ない『あきひめ』と、こくのある『とちおとめ』
酸味と甘みのバランスが良い『紅ほっぺ』があります。

越谷市は、30分での食べ放題の所が多いのですが
一度チェックしてみてはどうでしょうか?

越谷には『越谷レイクタウン』という日本最大のショッピングモールでも有名なので
ついでにショッピングも楽しめるのが女子には嬉しいですよね。

スポンサーリンク

関東のイチゴ狩り 食べ放題ランキングはコチラ!

さて、全国的にも無制限で食べ放題というところはなかなか少ないのですが、
その中でも特におすすめで人気の高いトップ3の
イチゴ狩りができる農場をランキング形式でご紹介したいと思います。

ぶっちゃけ、このベスト3を選んで行けば間違いなしです^^

第3位:深作農園(茨城県)

日本一の栽培面積を誇る深作農園。
茨城いちごランキングを3年連続受賞していて、
よく新聞にも掲載されるほど人気です。

イチゴ以外のお土産も豪華。
白いヤドカリという、表面が凹凸でシュガーパウダーのかかったバウムクーヘンは
絶対に食べた方が良いです♪

近くにある『ファーマーズマーケットなだろう』では
新鮮で安い果物や野菜がお安くゲットできますよ♪

第2位:井頭観光いちご園(栃木県)

1,300円(3月)で時間無制限、食べ放題がオトクでうれしい井頭公園。
品種はとちおとめ。
イチゴ狩りと温泉がセットになったプランもあります。

イチゴ狩りのあとは公園を散策するもよし、温泉でリラックスするもよし
一日中楽しめます♪

宿泊施設も隣接しているのでゆっくりできます。

第一位:益子観光いちご団地(栃木県)

いちご狩りの王道といえばココです!
いちごといえば栃木県ですが、その栃木県の中でも最大級のいちご狩り園です。
各観光サイトのクチコミもトップ。

ハウスの数がとても多いので、待ち時間のストレスもありません。

いちごの品種は『とちおとめ』
食事は併設の『いちご畑レストラン』で、手打ちうどんやそばを食べられます。

フレッシュ直売所ではとれたての新鮮な野菜や旬の果物を購入できます。

★益子観光いちご団地の情報はコチラ!★

まとめ

さて、いろいろとおすすめを紹介してきましたが
やっぱりいちごといえば栃木が強いですね。

栃木はいちご狩りはもちろんのこと
餃子に焼き物など楽しみがたくさんあります。

栃木以外にも魅力的なスポットがいろいろあるので
ぜひ楽しんできてくださいね!!

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

スポンサーリンク

関連記事→新幹線を使うなら、ホテルとセットでかなり安いビジネスパックを♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。