断捨離する服の選び方!後悔しない取捨選択のコツとは!?

断捨離 服 選び方,断捨離 コツ

断捨離って、なかなか難しいものです。

時間もかかるし、どれも愛着のあるもので結局ほとんど処分しなかったり。

今回は、わたしが実践してみて一番やりやすいと感じている断捨離の方法をご紹介します。

後悔しない洋服の断捨離方法とは!?

「断捨離をしたい!」
その中でも特にスペースを占領してるのが洋服類です。

新品のまま、0〜2回程度しか着用していないものも多かったり……。

わたしは以前、洋服類を盛大に断捨離しましたが、
WEARなどで頻繁にコーディネートを載せる関係で、
『捨てなければよかったー(´;ω;`)』
と、後悔してしまうことや、逆に
『捨てなくてよかったー( ´ ▽ ` )』
というパターンも多々あります。

以下にご紹介するのは「後悔しない」断捨離の方法です。

スポンサーリンク

捨てるか迷ったものは『迷う理由をはっきりさせる』

本来なら、『捨てるかどうか迷ったら捨てる』が、断捨離の大原則なんですが……。

それは、断捨離にある程度慣れてきた人の話です!

もし『迷ったら捨てる』を実行する場合は、
迷う理由は何であるのかをはっきりさせるようにしましょう。

そして、その原因を解決させることです。

そうでないと、無駄な買い物や、後悔するような断捨離を繰り返すことになります。

最初のうちは、『捨てるかどうか迷ったらとりあえず保留』にしておいたほうが無難です。

再入手できないものは捨てない

逆に言えば、断捨離が得意な人の場合は、『またいつでも買えるもの』は、どんどん捨ててしまいます。

その反面、手作りのものや限定もの、『また買えば良いや』というものでなければ、一旦立ち止まったほうが良いかもしれません。

流行りを基準に決めるのは危険

近年のファッションの流行の傾向として、
『去年流行ったものは今年になればダサくなる。』
という風な極端なものがなくなってきている
ように見受けられます。

例をあげれば、チェスターコートや白ニット、ワイドパンツやクルーソックスなど流行から定番へと変化しているアイテムはたくさんあります。

そして、花柄レギパンやポンポンファーのピアス、民族系など、数年前に流行り廃れたものが案外早く戻ってきているようにも感じます。

わたしは昨年夏、『来年にはもう流行ってないだろ〜』と、Tシャツの上に重ねる用のキャミや、総レースガウンを処分してしまって結構後悔しています。。。

これは今流行ってないよな……イケてないよね……?という不安な基準でなく、
自分に似合うかどうかとか、そのアイテム自身の価値と向き合って判断するほうが良いです。

断捨離する服の選び方はコレがおすすめっ

おすすめは、ランキング断捨離


ランキング断捨離とは、断捨離することが苦手なわたしが独自に編み出した、無理がなく冷静に判断することのできる断捨離方法です。

スポンサーリンク

やり方は簡単。
もし服を断捨離する場合なら、
『着る頻度の高さ』『愛着』『必要度』『デザインの良さ』『価格』など何でもよいのですが、それぞれのアイテムを総合的に評価してその評価順に並べていきます。

この作業で、それぞれのアイテムと何度も向き合うことになります。

そうしてるうちに、下位の服には愛着がないということに気づいてくるので、
次第に『もうこれはさすがにいらない!!』と、なるのです。
その下位の服を順番にできるところまで処分するというだけです。

『いる』『いらない』だけの基準だと判断しにくいな〜とか、結局全部が『いる』になっちゃうよ!という方が多いと思います。
わたしがまさにそうです笑

そんな方にはぜひ、オススメしたい方法です!!

●関連記事●
断捨離したい一人暮らし女子へ手順紹介!うまくいかない時もこれでOK 実家の荷物を断捨離偏。アラサーからの一人暮らし。

まとめ

スポンサーリンク

断捨離によるがらーんとした部屋でのスマートな暮らしには本当に憧れますが、
洋服の断捨離は特に慎重に!!
しっかり向き合って、後悔しない判断をしていきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。