ディナーショーの服装 女性の場合 冬はカジュアルな普段着でもOK?

ディナーショー 服装 女性 冬,ディナーショー 服装 カジュアル,ディナーショー 普段着

クリスマスイベントで、個人的にテンションが上がるのが「ディナーショー」です。

わたしは以前、大好きなジャズバンド「カルメラ」のディナーショーに行ったことがありますので、その体験談を元にお話をさせていただきたいと思います。

ホテルでの大御所アーティストのディナーショーというよりかは、ステージのある小洒落たアットホームなレストランでのディナーショーといった感じです。

チケット代も安いカジュアルなディナーショーに行かれる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ディナーショーの服装 女性で冬の場合は?

ディナーショーでの服装の原則は、ドレスコードがあればそれに従う、なければ自由です。

以前わたしが行ったディナーショーはドレスコードは全くなく、ほかのお客さんも完全に人それぞれ自由な感じだったのでそれを前提にお話しさせていただきます。

冬だったら、ファーアイテムがおしゃれです。

とはいえ、ディナーショーでは当然ご飯を食べるので食事に差し支えるような服装はNGです。
最近は袖口にファーのついたトップスが流行っていますが、余り毛足の長いものは避けたほうが良いですね。

代わりに、バッグやマフラー、上着など着席したら取り外すものでファーを取り入れるのは大アリです。

わたしは普段の通勤で使っているバッグではなくファー付きの小振りのバッグを持って行きました。

また、トップスやワンピースはニットなどの季節感あるものが良いですね。
わたしはゆったりとしたブラックのニットワンピースにネックレスを合わせました。

ワンピースやジャケットなら、ツイードなんかもおしゃれで高級感があり可愛いです。

ディナーショーの服装 カジュアルな雰囲気の時は?

わたしが行ったディナーショーは、カジュアルな雰囲気だったので、結婚式の2次会のようなビシッとおしゃれをした人はいなかったです。
実際、ホテルでのディナーショーでもドレスまで着るような人は滅多にいません。

ディナーショーとはそもそもご飯とパフォーマンスを楽しむというイベントなので、余りかしこまった格好をしていても楽しめません。

カジュアルな服装だけどちょっとおしゃれにアクセサリーを足すぐらいが丁度いいです。

服は普通でも、ヘアアレンジをしたり、メイクを丁寧にしてみたり。

ボブヘアアレンジを簡単に 大人や30代もおしゃれに変身!

イメージとしては、女友達と都会で遊ぶような服装のちょっと気合いを入れたバージョンぐらい。

余り力を抜きすぎて何も考えずにその辺にある服を着てきた、みたいな感じだとさすがに惨めな気分にはなるかもしれません。

アーティストの方が席の近くに来たときを思うと、適度に気合いは入れた方が良いです。

スポンサーリンク

ディナーショーは普段着でもOK?

わたしの行ったディナーショーでは、平日の夜に行われていたというのもありほとんどの人が普段着でした。
スーツの人もいましたが、ディナーショーだからスーツというよりかは仕事で着ていたスーツをそのままといった雰囲気。

ちょっと失礼でしたが、おしゃれな人もほぼいなかったです。

かくいうわたしも仕事帰りに行ったので、仕事に差し支えない服装で、なおかつ会社で浮きすぎない範囲でおしゃれをしていきました。

その日の仕事は体を動かす仕事だったのでワンピースの下にスキニーパンツを履いていましたし、服の素材にも余りドレッシーなものは使っていません。

だけどベレー帽をかぶってみたり、アクセサリーを普段よりも意識してコーディネートしてみたりしました。

また、仕事が終わってから会場に向かうまでの間にお化粧直しもしました。

 

スポンサーリンク

まとめ

ディナーショーの服装は、ホテルだったりドレスコードがあったりしない場合には自由です。

仕事帰りの場合もあるので、そういう場合は仕事に差し支えない範囲でおしゃれをするのがおすすめ。

ご飯を食べるのに差し支えない上着やバッグなどにファーを取り入れても可愛いです。

冬の寒い時期には防寒をしっかりしてくださいね。

決してお洒落に手を抜いて良いというわけではなく、普段着の範囲でお洒落をすることで自分自身楽しめる度合いもアップします。

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。