夢に近づくために仕事中にできること。モーニングページをする時間を作ろう!

夢に近づくために,仕事中にできること,モーニングページ 時間

わたしの夢は、今の会社を辞めて、ブログ活動を軸にしてフリーランスとしてクリエイティブな活動をして生きていくことです。

今の会社はのんびりはしていますが、会社の人々の価値観にモヤモヤしてしまったり、目の前の席に座っている社長の振る舞いが鬱陶しかったりして一刻も早く会社を辞めたいと思っています。

そのためにはとにかくこのブログを育てたり
フリーになっても生きていけるだけの収入の土台を作りたいところですが、
なかなかその時間もなくやる気もいつもみなぎっているわけではありません。

そこで、仕事の時間を使って何か夢のための取り組みができないか?と考えていました。
そこで試してみた「ある方法」がかなり効果があり、しかも仕事の効率や集中力も劇的にアップしたので今回シェアさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

夢に近づくために。

わたしの夢はフリーランスになることですが、具体的なプランとしては冬のボーナスを貰ってさらに入社から1年が経つ来年1月には上司に辞意を切り出したいと思っています。

それまでに、会社の給料なしでも生きていけるぐらいの土台を作らなくてはいけません。

ブログのパワーを上げて収益を安定させたいところ。

現状、そのために最低限必要な
ブログ記事を毎日投稿する
ということができていません。

アクセスも収益も下がっていく一方で、
このままではヤバイ!と思っています。

仕事中にできることは?

このままではこの会社にずっといなければならない。
辞めるならば、まだ余り頼られていない今のうちなのに。

何年か経って色々仕事を任されるようになり変に気を使ってしまい、辞めにくくなってくることは目に見えています。

そのため、前々から仕事時間中に何か一歩でも前に進めるようなそんな作業の時間が取れないか?と考えていました。

幸い、今の仕事はそこまで時間に追われておらずじっくり取り組むことができます。

合間にちょっとずつ、例えば1時間に1行ずつ記事を書き進めたりなども考えましたが、さすがに周りの目が気になります。

わたしのパソコンの画面は通る人誰からも見られます。
ウィンドウを小さくしていようが簡単にバレそうです。

また、こっそりノートや付箋に帰ってからの計画を立てたりもしたことがありますが、
これも、パソコンメインの作業なのにちょこちょこ何か小さい文字で書いたりしているのも、また怪しさを醸し出してしまうと断念。

まだわたしは会社の中では新人なので、目をつけられたりもしやすいポジションです。

結局、仕事の時間中は仕事に専念した方が良いのかなあと落ち着いていました。

スポンサーリンク

モーニングページの時間に当ててみた

モーニングページ」というのも、仕事中にやってみようとしていました。

モーニングページとは

わたしの愛読書のうちの一冊である
ずっとやりたかったことを、やりなさい(ジュリア・キャメロン著)」
こちらで紹介されたいたのが
「モーニングページ」というワークです。

モーニングページってどうなの?効果は?続けてみた結果。

モーニングページの方法としては、毎朝起きたらすぐにノートに3ページ、頭の中にあるものをひたすら書き出す、それだけです。

モーニングページはわたしにとって頭を整理する最善の方法で、

3ページ書き終わる頃には悩んでいたことがすっきりしたりやる気が出てきたり、アイデアが思い浮かんだり。

恋愛の悩みを解決してくれたこともあります。

モーニングページって恋愛にも効果あるの?体験談をご紹介!

わたしはこれまでの人生で何度もモーニングページに救われてきました。

ただ、なかなか毎朝3ページ書くのは時間的に難しかったり眠くなったりしていたので、電車の中で日記アプリにちょこちょこ書いたりといったアレンジをしながら頭がモヤモヤするときにやっていました。

モーニングページを仕事中にできるのか?

もちろん、モーニングページを仕事中にもできたら良いなと思い実践してみたことがあります。
でも、やっぱり周りの目が気になってうまくいきませんでした。

一旦は諦めていたのですが、

仕事をしながらでも
むしろ仕事の手を止める必要もなく誰にもバレずに業務時間中にモーニングページをやる方法を発見したのです。

独り言で頭の整理を。

モーニングページがなぜ頭の整理をしてくれるかというと、
頭の中にあるものを
言葉にして」「外に出す」からです。
その行為を簡単にできるのが「文字に起こす」
という行動です。

しかし文字にして書かなくても他にも
頭の中にあるものを
「言葉にして」「外に出す」ことは可能です。

言う」です。
喋る」のです。

ただし、もちろん仕事中です。
他の方が仕事をしている中、独り言をひたすら唱えていると
当然鬱陶しがられます。

なので、わたしは口はほぼ動かさず、
口の中だけほんの少し動かして
もちろん声は出さず、
自分にも聞こえないぐらい

ボソボソと独り言を唱える形で「モーニングページ」をやってみました。

声が誰にも聞こえなくても、
口がほぼ動いてなくても(一応ほんの少しは動いている必要があります)
頭の中にあるものは言葉になって、そして出ていきます。

この、紙とペンを使わずに
ボソボソと誰にも聞こえない独り言で行う「モーニングページ」を
わたしは「ぼそぼそモニペ」と名付けましたw

ぼそぼそモニペをすることで、
わたしのやる気は劇的にアップしました。

社長の行動や言動が鬱陶しく感じたら
「こんな会社やっぱり辞めたい」とまずは誰にもバレないようにぼそぼそ。
そこからモーニングページを書くように
「1月には辞めるって言うぞ」
「それまでには土台をしっかり作って」
「やっぱり1日1記事は絶対投稿しなきゃ」
「そのために今日は帰ったらまずこれをしよう」

など具体的な計画を立てることができます。

これは今まで紙とペンがなかったらできなかったことです。

今まで、帰りの電車でも疲れてずっとぼーっとしたり
ツイッターを眺めたりしていましたが、

日中にぼそぼそモニペを行うことで意識が高まり、
この日の帰りの電車では隙間時間を惜しむことなく
ブログのキーワードリサーチをしていました。

ゴールに関係のない、無駄なことに時間を割かなくなりました。

仕事の能率もアップ!

ぼそぼそモニペの嬉しい効果として、
会社の人にバレないどころか
手を動かしながらでもできて仕事の邪魔もしないし

なんだったら頭の中の雑念がすっきりするので
仕事のスピードやクオリティがアップします!!

こんな良い方法はありません。

まとめ

今回発見した「ぼそぼそモニペ」は、
今のわたしにはブログ活動に役立つものとなっていますが、

かつて今までの人生で
バンド活動だったり、コスプレだったり、
「仕事してる暇なんてない!」
となるほど没頭していた趣味が色々とありました。

そんな過去のわたしにも、
このぼそぼそモニペを教えてあげたい。。。。と思っていますw

コツはとにかく口をほとんど動かさずに
声は全く出さずに
頭の中のものを独り言としてひたすら吐き出し続ける
だけ。

やってみると、ただ考え事をするのとは大きく違うとわかっていただけると思います。

仕事の効率をアップさせたい場合、
資格の勉強をしている場合など
あらゆるケースに役立ちます。

ぜひ「ぼそぼそモニペ
チャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。