誕生日プレゼントを彼氏に 30代の男性に安いのは?一緒に買いに行くのはアリ?

誕生日プレゼント 彼氏 30代,30代 男性 プレゼント 安い,プレゼント 一緒に買いに行く 彼氏
大好きな彼への誕生日プレゼントって、悩んでしまいますよね。

センスの良い気の利いたプレゼントをしたいと意気込んで、ネットで調べたりお店を延々とはしごしてへとへとになってしまったり……。

今回は、彼への誕生日プレゼントの選び方について書かせていただきたいと思います♪

悩みのループから抜けられない、そんなあなたへのヒントになればと思います。

スポンサーリンク

誕生日プレゼントを彼氏に 30代が喜ぶのは

30代の彼がどんなものを喜んでくれるのか?
絶妙に難しいテーマだったりします。

ネットで検索してみても、高校生や大学生向け?と思うような情報が多かったり。

いろいろと悩んでしまいがちですが、

実際はというと、言ってしまえば
30代に限らず、大抵の男子は
何をあげても喜んでくれます。

というのも、大好きな彼女から何か貰える
その気持ちだけで嬉しいのです。

アイテムとして人気のプレゼントは、
やはり実用的なアイテムです。
PARKER、MONT BLANKなどのブランドもののボールペンは鉄板です。

あとはキーケースや財布などの革小物
ヴィトンなどのハイブランドだと、
現実的な予算だとなかなか買えるものが少ないので、
日本のレザーブランドものがおすすめです。
(池之端銀革店CRAMP、キプリス、万双、土屋鞄製造所など)

革小物だと、オーダーメイドができるところもあります。
世界に一つの革小物は、想いが伝わること間違いなし。
『レザークラフトオーダー 大阪』など、お住まいの地域名でぜひ検索してみて下さい。

また、バカラグラスセット、部屋着、靴べら、タオルセットなど
いくらあってもいいぐらいの実用品』でなおかつ
自分では買わないけれど、質が良いと嬉しいもの』なんかも
喜ばれる人気のアイテムです。

30代の男性へのプレゼント 安いので良いものは?

30代の男性となると、質の良いものを好むようになる年代です。
しかし、こちらの経済状況的に余り高価なプレゼントができなかったり……。

そんな場合はさらにプレゼントに困ってしまいますね。

お金を極力かけずに、彼に喜んでもらえるような
高コスパなプレゼントって……??

と、悩み過ぎないでください。

無理にお金をかけることはありません。
大事なのは金額よりも気持ちなのです。

高級ブランドものよりも、
手書きの手紙のほうが嬉しかったりするものです。

また、お金をかけられないなら創意工夫で勝負です。

手作りのケーキなど、手料理を振る舞うのはどうでしょうか。

低予算でプレゼントを購入するなら、
ハンカチや靴下がおすすめです。

人気ブランドのアイテムでも、無理なく購入することができます。

スポンサーリンク

プレゼントを一緒に買いに行く場合 彼氏とは?

彼へのプレゼントに悩みに悩んでいても、らちがあかないので、
そんな場合はいっそ彼と一緒にプレゼントを買いに行くのもアリですよ。

切り出し方としては、
何にしようか悩んだけどわからなくて……、今度一緒に見に行こう。
と素直に言うと可愛さもあって良いですね。

一緒に買いに行くメリットとしては、
失敗がなく、確実に彼の欲しいものを買えるということ。
服や靴、帽子など試着が必要なファッションアイテムも視野に入れられるということ。

また、あなたがまだ知らない、彼の好みを知るチャンスにもなります♪

デメリットももちろんあります。
サプライズ感がなくなるということや、
あなたのセンスを活かしきれないということです。

しかし、デメリットについては
買いに行くプレゼントとは別に、
あらかじめちょっとしたプレゼントを用意しておき
(上記でもあった、ハンカチや手紙など)
一緒に買いに行ったあとで、
『実は、まだプレゼントがあるんだー^^』
と驚かせたりすることで解決できたりします♪

ぜひ、やってみてくださいね。

一緒に買いに行ったときの体験談は、以下のリンクにも書いています♪

クリスマスに万博公園、エキスポシティで太陽の塔プロジェクションマッピングを観たり、ラーメンエキスポに行ったりと一日遊んできましたのでその体験談です!

まとめ

以上、彼への誕生日をいざ何にしようかと考えたときに
駆け巡るさまざまな悩みに対する解決案をご紹介しました。

結論としては、何をあげても喜んでくれるということです。

予算などに悩む必要はありません。
大事なのは金額よりも気持ちなのです。

一緒に買いに行くことで、ショッピングデートを楽しむこともできます。

ぜひ、楽しみながら選んでみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。