アパレルの転職での面接 服装が普段着や私服のときはどうする??

 アパレル 転職 面接 服装,転職 面接 服装 普段着,アパレル 面接 私服 転職

転職活動での服装は、普通はリクルートスーツが常識です。

しかし、アパレル会社の面接の場合はそうとも限りません。
アパレル会社でも、営業部署のあるような商社の場合などはスーツがふさわしかったりしますが
(わたしが新卒で入社した会社は、インナーの商社だったので入社後もスーツが強制でした。)

トレンド感のあるファッションを扱っている会社などは
リクルートスーツで行くと逆にマイナスになってしまう場合があるので注意が必要です。

特に『普段着』『私服』などの指定をされた場合は、
面接でファッションセンスも見られます。

ぜひこの記事で確認した上で、しっかりと準備をして挑みましょう。

スポンサーリンク

アパレルで転職の面接 服装は?

アパレルでの面接となると、とにかくばっちりお洒落をしていこう!
と思ってしまうかもしれませんが、

いつもの服装よりもビジネスシーンに適したイメージでコーディネートするのが基本です。

派手すぎる服装は、『これが私よ!』といった力強いアピールのつもりでも、
面接官からすると
面接でこの恰好なんだから、いざ入社して働き始めたらもっと派手な恰好で来るんだろうな……(^^;
というふうにとられてしまいます。

オフィスシーンらしいポイントをおさえつつ、
上品にセンスをアピールできるのが理想です。

スーツで行く場合にも、
すこしセンスを効かせるようにすると吉。
スーツ専門店ではなく、
お洒落なショップで売っているスーツを購入するのも良いです。
(STUDIOUS、ZARA、BEAUTY&YOUTHなど)

きれいめのジャケットとパンツの組み合わせはおさえながらも、
上下の色や柄を変えてみるのもいいですね。
(どちらかをグレーにしたり、パンツの柄をグレンチェックにしてみたり。)

受ける会社の企業研究として、
その会社の扱っている商品を購入してコーデに取り入れてみるのも良いです。
やっぱりその会社の人からすると、
自社の服を身に着けてくれているというのは好印象で、熱意も伝わります。

また、明らかに競合他社のものとわかる服は避けましょう。
でかでかと競合他社やハイブランドのロゴが書かれたアイテムも避けた方が良いです。
(PRADAロゴのバッグなど)

転職での面接 服装を普段着で指定されたら?

『普段の服装でお越し下さい。』と言われた場合も、
真に受けすぎてスウェットにGパン、履き古したジーパンのような
『ちょっとコンビニ行ってくる』みたいな恰好はさすがに論外です。

また、胸元の大きく開いたトップスやミニスカートなんかもNGです。

普段着指定の場合でも、ビジネスシーンに適した服装が望ましいです。
もし、そういった服を持っていない場合は
ユニクロやZARAなどのファストファッション店でも
オフィス向けの服が売られていたりするので見てみると良いです。

一般会社が普段着を指定してきた場合はそれでもスーツで行くのがマナーですが、
アパレル会社で普段着指定の場合は
リクルートスーツで行くのはかえって印象ダウン。

だって、面接する側としては普段の服装がどんなものかを見たいわけですからね。

自由すぎても困るな、という場合は、
ジャケットは着用し、それを中心にコーデを考えると
比較的簡単にきれいめで清潔感のあるコーデが完成します。

ジャケットの中は、カットソーでもフリルブラウスでもOKです。
わたしは、ジャケットの下に流行りの総レースカットソーを着て行って
その会社には採用をいただきました。

また、WEARで『オフィスカジュアル』と検索すると
いろいろと参考になるおしゃれなコーディネートが出てきます

よかったら見てみてくださいね。

スポンサーリンク

アパレルの面接 私服は転職でOK?

会社側が私服をしてくるとき、
会社が見たいのは
その人の服の系統が会社に合うかどうか?』です。

ナチュラル系の服を扱っている会社に、
109系の服装で行ってしまうと『この子ちょっと違うかな……(^^;』
という印象を受けてしまいます。

なので、コーディネートを決める前に
受ける会社がどういったテイストをあつかっているのか?
どんな雑誌にでてくるのかな?などという
分析や研究が必要となります。

トレンド感や、季節感が合っているかどうかも重要になってきます。
ちょっと流行おくれの服しかないなあ、とか
ちょっと季節外れの服しかないなあ などという場合は、
ケチらずに新しい服を買いに行きましょう。
安いものでも良いので、ここでひと手間かけるかどうかで違ってきます。

アパレル業界の方は、仕事柄
自然と頭のてっぺんからつま先まで見る癖がついています。
靴はきれいに磨く、ネイルがはげかけのままで行かない、
手でたまにかきあげないといけないヘアスタイルは避ける、など
身だしなみには注意していきましょう。

まとめ

いろいろとポイントをお伝えしましたが、
ファッションセンスよりも優先的に見られるのは、熱意や適性、人柄などあなたの内面の部分です。

とはいえ、余りにも派手な服装やラフすぎる服装など
場に合わない服装やセンスのなさすぎるでいくと
その人の常識や性格まで疑われますので、
やはりしっかりと考えてコーディネートしていくことが重要です。

しかし、せっかくなのでこういう時にも
楽しんできれいめなファッションを楽しみたいものです。

頑張ってコーデして、ご自身を素敵にアピールしちゃいましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます♪

スポンサーリンク

関連記事もチェック!
アパレル系転職活動 普段の服装を指定された場合は何を着ていく?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。