体験談♪ラッシュボールのフードエリアの食べ物。おすすめの屋台は?

ラッシュボール フードエリア,ラッシュボール 食べ物,ラッシュボール 屋台

先日、わたしは
毎年大阪泉大津フェニックスで開催されている
野外音楽フェスの「ラッシュボール」に行って来ました!!

体験談!ラッシュボール バス乗り場や待ち時間について。

野外音楽フェスでは、
基本的には会場のフードブース(屋台)で食べ物や飲み物を購入し
飲食することになります。
弁当を持参したりする人は少数派です。

せっかくの、一年に一度のラッシュボール。
フェス飯」も楽しみたい!!

と、何種類か屋台で食べてきたので
今回はオススメのメニューや、
経験上のちょっとしたアドバイスなどシェアできればと思います。

スポンサーリンク

ラッシュボールのフードエリアの様子。

わたしが行った2018年版では、
メインステージに向かって左手にブワーッと屋台が立ち並んでいました。

経験上、毎年このぐらいの位置にあります。

食べ物の種類は豊富で、

定番どころのフライドポテトやバーガー、
お肉が乗ったどんぶり系、
飲み物ももちろんありますし
暑いフェスでは人気のかき氷も。

屋台の価格帯と予算

全体的に食べ物の相場は
1点あたり300円〜800円程度。

飲み物は、500mlペットボトルのソフトドリンクが
一本あたり200円
です。

仕方がないのですがコスパはあまりよろしくないです……。

わたしは今回、普段の財布だとかさばるので

ポケットに入るサイズのコンパクトで軽い小銭入れに
100円玉と500円玉を2000円分程度入れて行ったのですが、

朝から晩まで滞在するとなるとすっからかんになってしまいました。

ちなみに、どの店舗も電子マネーの支払いには対応していません。
現金のみの取り扱いになります。

案外、会場では飲み物のお代わりが止まりません。

水分だけは我慢するのは良くないので、
やっぱりお金は多めに持って行ったほうが良さそう。

あまりに大金を持っていくと、紛失した時に怖いですが
物販購入予定なら5,000円以上あっても良いです。

フードエリアの混雑具合は?

基本的に、時間帯を問わず自分の前に誰一人並んでいないという店舗はありませんでした。

だいたい1店舗あたり10〜20人ほど並んでいますが、
5分以上並ぶことはないです。

ラッシュボール フードエリア,ラッシュボール 食べ物,ラッシュボール 屋台

メインステージでのパフォーマンス中が比較的空いていますので、
目当て以外のアーティストの出番の時に買いに行くのがおすすめです。

食べる場所はある?

フードエリアの前に、テラス席のような
テーブルと椅子がいくつか並んでいるのでそこでの飲食が可能です。
が、基本的には席は埋まっていると思っておいたほうが良いです。

エリア内で飲食禁止の場所はないので、
結構どこでも立ち食いしている人が多いですし、
シートエリアやテント内に持ち込んで地べたに座って食べても良いです。

ラッシュボールの個人的おすすめ食べ物ランキング!!

今回、色々と食べた中で

絶対にこれだけは食べておいたほうが良い!

と、特にオススメしたいフードをベスト3でお伝えします。

第3位 かき氷

とにかく暑いので、水分補給も兼ねて
かき氷は1日のうち複数回食べても良いぐらい。

複数のブースがかき氷を取り扱っているので
お好みのものを選んでくださいね。

練乳かけ放題のお店もありますし、

イチゴやマンゴーの果肉がトッピングされた
インスタ映えするものもあります。

ちなみにわたしはいつでもかき氷はレモン味!と決めています笑

第2位 アイスクレープブリュレ

ラッシュボール フードエリア,ラッシュボール 食べ物,ラッシュボール 屋台
見た目が可愛い!
インスタ映えする!!

クレープ生地にアイスクリームが詰まっていて、
表面はブリュレのように炙ったカラメル。

柔らかクレープに冷たいアイス、パリッとカラメルと
一度にたくさんの食感を味わえます。

お味はバニラとチョコの二種でした。

酷暑により余りしっかりとしたご飯系を食べる気になれなかったのですが、
これなら冷たく、つるっと食べられる上に
お腹にもたまるのでちょうど良いです。

第1位 水なす浅漬け

ラッシュボール フードエリア,ラッシュボール 食べ物,ラッシュボール 屋台
会場の泉大津フェニックスは「泉州」と呼ばれる
大阪南部地域。

泉州名物といえば何と言っても
「水なす」です!!

水ナス浅漬けは、ラッシュボール運営スタッフさんも一押しするぐらい。

人気メニューで密かにラッシュボール名物でもあるので、
ほぼ毎年出店されています。

ひんやりとした塩水に浸かった状態で出てくるのですが、

余りに美味しいので塩水まで飲み干してしまいます笑

シャキッと程よい歯ごたえと柔らかさを兼ね備えたみずみずしい食感。

塩分&水分が補給できて、
低カロリーなのに元気になれる一品です。

スポンサーリンク

桜井食堂 byドラゴンアッシュの出店は?

ラッシュボールといえば、
出演常連アーティストの代表が、わたしも大大大好きな
「Dragon Ash」

Dragon Ashのドラム担当、桜井誠さんは
ドラムだけでなくとても料理が得意で、
レシピ本を出版したり、

また、VIVA LA ROCKなどの各フェスに
桜井食堂」という屋台を出店されています。

ラッシュボールに行ったら絶対桜井食堂に行かなきゃ!!
と毎年思っているのですが……

残念ながら、わたしの知る限りでは今までのラッシュボールで
桜井食堂の出店はありません。

2019年以降のラッシュボールでも、
Dragon Ashの出演がある時でも出店の可能性は低いと思われます。

理由は不明です。
大人の都合なのでしょうか……。

まとめ

ラッシュボールのフードエリアは、ステージに向かって左側。
お店がズラーっと並んでいるのでお好きなメニューを選び放題です。

1品あたり300〜800円程度が相場です。
飲み物は500mlで200円

一日中いると案外お金が飛んでいくので、
水分を我慢しないで済むためにも
多めにお金を持って行っておきましょう。

混雑はそこまで気にするほどでもないので、
好きなお店に並ぶのが良いです。

個人的一押しは何と言っても
泉州名物の水ナスです!
酷暑による疲れがリフレッシュされます。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。