ノロウイルスの予防法!感染対策を紹介 家族の場合は?


だんだんと寒くなってきましたね。

この季節、特に注意したい感染症として
インフルエンザのほかにノロウイルスがあります。

ノロウイルスは、病院に行ってもとくに治療方法がなく、
水分を十分にとり安静にしてウイルスが出ていくのを待つしかありません。

発症時の嘔吐や下痢はほんとうに辛いものです。

また、感染力も強いので、
ご家族が感染した場合には徹底的に予防、対策をしておきたいところです。

スポンサーリンク

ノロウイルスの予防法は?

ノロウイルスの予防の基本としては、
とにかく手洗いを徹底することです。

基本ですが、帰った後や食事の前はしっかり石鹸で手洗いを。
パパッと済ませてはいけません。
指の間、爪の隙間、手の甲までしっかり泡立て、きれいにすすぎましょう。

また、家族が感染している場合は
タオルの共用は避けた方が良いです。
ペーパータオルなどを使用しましょう。

ノロウイルス 感染対策 家族

マスクは必要?

家族がノロウイルスに感染した場合、
かなり徹底的に予防をしないといけませんが、

マスクは着用したほうが良いのでしょうか?

答えは×です。

全く意味がないとまでは言いませんが、

ノロウイルスの空気感染、飛沫感染はあまりないので、
マスクをしてもそこまで変わりません。

どうしても心配な場合はつけておきましょう。

消毒方法は?

よくある消毒方法がアルコールによるものですが、
ノロウイルスにたいしては、
アルコール消毒は意味がありません。

ノロウイルスの場合、一般的な消毒方法が、
加熱調理と次亜塩素酸ナトリウムです。

次亜塩素酸ナトリウムですが、キッチンハイターなどの塩素系洗剤を薄めて使用すればOKです。
ノロウイルス患者さんが使用した後のトイレには
たくさん菌がひそんでいるので、
念入りに拭き掃除をして、

掃除のあとには必ず手洗いをするようにして下さい。

また、塩素系の漂白剤は、目に入ると大変危険ですので、
スプレー状にしての使用は絶対にしないようにして下さい。

また、ドアノブなど
家族みんなが触れるようなところも徹底的に掃除をしましょう。

スポンサーリンク
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キッチンハイター 小 600ml ハイター [TP]
価格:234円(税込、送料別) (2017/11/18時点)

ノロウイルスに家族が感染した場合、予防方法は?

ドアノブなどの感染の他、
二枚貝などの生食による感染がとても多いです。

食べ物はできるだけ十分加熱して食べるようにし、
刺身などもなるべく避けましょう。

また、水も沸騰させてから飲むようにしましょう。

まな板、ふきんなども消毒をしておきましょう。

また、ラクトフェリン入りのヨーグルトを食べるのを習慣づけて抵抗をつけておくと良いです。

まとめ

完全に感染源を断つことは不可能です。

以上を徹底的に行っても、完全に消毒、予防できるわけではないです。
携帯電話も消毒しなきゃ…とはいっても、塩素消毒すると故障したり塗装がはげてしまう恐れがあります。

まずは上記のような
手洗いや加熱殺菌、塩素消毒を行った上であとはしっかり栄養と睡眠をとって抵抗を高めましょう。

あまり神経質になりすぎないことが大事です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。